スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -| - |
フライヤーの詩を2時間かけて書いたのに、一秒で跡形もなく消えた。

さすがに心折れる。

復活を祈ろう。
あー
暴れたい気分。
破壊欲が危なげ?(笑)



あー関係ない写真載せた?
クソヤロ〜?(笑)
恐怖日記? | 18:50 | - | -| - |
DMの恐怖
役者にはDMの恐怖ってもんが不可欠である。
以前に、ガラスのハートの私を気遣い連絡係を引き受けてくれた男性がいた。
(返事来ないと傷付くだろ?)言われた。
しかし、私は(え?着信拒否よりは全然いいけど。)と思いました。

普通に生きてたら、着拒なんてされたら、人生では大騒ぎだろな?

前に、知り合いが喧嘩した友にFBの友達削除を知らぬ間にされてたと嘆いてた。
(喧嘩って理由わかってんなら普通だろ。)と思いました。


なまら、一度もメアドを変えてない私の電話帳には物凄い量の登録がある。
跳ね返ってくるメールも、半端ない量だ。

芝居DMメールに返信ないのは当たり前だし、私も観劇に行ける時しか返信をしない。
宣伝しなきゃ個人は傷付かずに済む。
でも、私は絶対にDMメールをする。

これは、私自身の為なのだ。
傷付いてる場合じゃねぇ!

いけ!いってまえ!俺は芝居を生きている!


今回はスマホのタッチパネル初挑戦での「新アド報告&客演DM」メールでした。
毎回一括送信を、何人かに指摘される。やっと、「BCC」で送れました!

今回こそはリターンアドレスを削除しようと、要CHECKする。
(しかしまた微妙なのが、DM送れないのに、同じアドで芝居観劇の感想来たりする人がいる。かなり意味不明。)

よくよく。
着拒の削除ラインナップを見てみたら、殆どが(芝居から足を洗った、元役者の人間)だった。
だよな。
わかる。
DMやだよね。
着拒にされないだけ、みんなみんな本当にありがとう。

稽古前からDMメールを送れるという、平和さに、特別に感動している。
すごいなぁ。もう2・3回はDMメール送るから。待っててね!って?(笑)

しっかし。
客演って幸せで役者をダメにする環境だよな。(笑)
だって、誰かの所為に出来るでしょう?

現役でTVで売れてる小劇場出身の役者さんは、全部が幹部で看板だ。
 
恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |
それは、ある。
それがないといえば、うそになる。
だから、それはある。
いつも、となりに。

とにかく混乱している。
割れそうな薄氷の上で、つるつる滑ってる。

芝居以外の事だが、挙句は全てをひっくるめて、つるつると。
(今の私、思うよりヤバイ。)
と、流石に気付く。

外には出さない心的な所で、不安定な行動をしていて、時々自分が怖くなる。
一日何も食べれないとか。
20時間も夢も見ずに眠るとか。

弱っちいな。
情けないな。

昔、眠れないのが怖くて、勉強中の姉に「眠れない」と泣きながら言った。
姉は「体を温めりゃいーんだよ」とホットミルクティーを作って少し話し相手になってくれた。
よく眠れた。

こんなに眠ってても、
私はまだ、眠れていないのか。

少しは自分を大事にしなきゃな。
 
恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |
おぅでぃしょん。
劇団EASTONESの3月公演オーディションを受けました。
殺陣の石田師匠の座長する劇団。親しくさせて頂いてるとはいえ、緊張しまくる。
「40分前には着いてUPをせねば!!!」

それもそのはず、「オーディション」という行為が私にはもう、17年振り。(それはラフカット。ブレイク前のクドカン作品。2次だけ合格。)
駅で劇団の山本社長に「わっこさん!」と声を掛けてもらう。
私:「あぁ良かったぁ〜!!!」と色々安心した。
稽古場閉まってたら、もう公園でUPするか?ってわけもわからずにテンパってた。


まさかの劇団員あもさんもいらした。えぇ!?審査員増加中??(←動揺)
石田座長、清水主宰もみえて、泣きそうになる。(わかってるけど)
以前にオーディションを見学させて頂いたが、自分でやるってぇと話は別個でぃ。

舞台度胸と声の大きさだけしか、披露出来ず。
頭脳機転と対応力を見られる審査だった?情けなや。最低限の根性のみ。
喜劇っぽい演者の癖に、喜劇バージンの私である。

短い殺陣の立ち回り。
時代殺陣&現代アクション。
やる前に急に言うべき台詞を言い渡される。計画破壊されて、頭真っ白に。
師匠、気遣って下さり申し訳ない。
しかし、とにかくダサいだけの私。

<考えられる余裕がない時に、アンタはどうする?>っていうオーディションだったのかもしれん。
流れを伺え、読めるエチュードと違い、即応のみが要。

飛び道具が得意なはずが?
ハイテンショングランプリも得意なはずが?

あ〜頭悪い。ダサい。私。
何年役者やってんのかな?ダサダサの私さ?
恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |
あら?
このコスモル日記さ。
昨日のアクセス数が、900って、おかしくない?
おかしいよね。
いつもの何倍なんだよ?
流行語大賞のキャッチーな話題とか入れたっけ?

まぁ、どうでもええわ。



今日スゲー働いた。
12時間拘束で、現場二箇所。移動時間1時間で、休憩1時間だった。

さすがにねむ。
最後の方、我ながら動きが鈍かった。
しかも、それを自分でもどうにも出来ない。

優雅に豪遊した後は、蟻んこになって働くのだ!
ねんむ。
恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |
裏切り
太ももの筋肉痛、半端ない。階段昇降、過酷。
流石に湿布を貼りました。



裏切りはされるもするも、今まで沢山あったはず。
傷付きはられるもけるも、それは沢山あったはず。

昔々2004年、「あくたりあくちゃり」という作品で、
【たくさん傷付けて、たくさん傷付きましょう。痛みがわかるまで。】
という台詞を私は書いた。
慰問に来た歌の教師が、少女院の生徒に言う台詞。

今はあんな台詞は書けない。
ナンなんだこの台詞は!と、自分で驚いた。
でも、その時は本気でそう思ってた。
理不尽。



人は変わる。
毎晩、脳内は整理されて、人は新しくなる。

人が裏切られたという話を聞くと、心が深く痛む。
信じた自分を恨めばいいのか?
信じれなかった自分を恨めばいいのか?



何年かけても、裏切りは人災として常にある。
どっちも同罪だと、今は思う。
誰も特別じゃない。
みんな同じ。

なら、誰も信じなければいい。
けど、もし誰かを信じれたら、信じた分だけ、自分が変わると、今は思う。
もし、いつか裏切られても。

疑うよりも、信じる。
ちゃんと人を信じる事は、誰にでも出来る術ではない。
ないんだ。
信じた自分を褒めてあげる。
そしたら、少し特別に。

裏切った人よりも、特別になれる。



人は変わる。
それは正しい。

人は変われない。
それも正しい。

つまり、相手のコトを鑑み過ぎる必要はない。
自分に必要な判断のみをすればいい。

だって、相手はただ裏切っただけの人なんだから。ねぇ?

***

男の見る目養わねば・・・って男に言われる?
私の見る目は大丈夫か?(笑)
恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |
ガッデム。
 色々と馬鹿で申し訳ありませんが、
今に始まった馬鹿じゃありません。

(※以下、かなりキレてるので、心臓の弱い方はお控えください)

つか、誰?誰様?何様?
完全に呆れた。

ほとんど、ビョーキだろ!
正直、すんげー気持ち悪い。

666って頭皮に刻まれてない?
きっと、ダミアンは?

***


今週末に、THAILANDへ10日間行く。
2年振り。
すっかり、忘れてた。
(弟がBKK在住なので、海外の気がしない)

2013夏が、コスモル公演で、遊んでないので、夏を取り返すつもり。
な、リベンジ・2013サマー企画。

今回は、初の王族保養所、<クラビ・ビーチ>へも飛びます、飛びます。
(最近ではプーケットが治安悪く、人気のリゾート)

詳しい友達にクラビ情報を聞いたりして、どうにか上げる。

だから、何?
しゃぁねぇやんけ。もぉよ。



更に、フライト・タイムを勘違い。
10日の深夜便でなく、9日の深夜便でありました。
ANAの羽田直行便。


予定が一日前倒しになってしまい衝撃。しかも、今日気付いた。
明日、芝居を2件観る予定が、すっ飛んだ?
あぁ。もう。嫌。

面倒臭いコトばかりで、心底うんざり。
全てに対して
【どうして、こうなるのかな!?】=欽チャンJUMP!!!!!
に、想い尽きる。

最後これが最後。
落ち着け。俺。



とにかく、荷造りが大嫌い。
心配症タイプの、ストレスは、旅の荷造り。

いっつも旅行前夜は、朝まで荷造りしてしまい、初日は睡眠不足でヘロヘロ。

そんな事はどうでもいいけど。
本当にどうでもいいんだけど。

あはははは。



スマフォは海外でもいけるってよ。
FBに写真とかUPするねん。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ほんきで
めんどくっせ~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜よ!!!

ば〜〜〜〜〜〜か!!!!


***

馬鹿ばかこ日記でした。
ば。
かしこ。

けっ!!!!!

あ〜。
あぁ〜。

クソだアタシは。アタシが世界一のバカだ。何でだよって言われまくってるんだよ!!!
わかってんだよ!!!!!
これで懲りるよ!!!!!
SHIT!sHIT!!SHIT!!!!!!!
恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |
晴れん。
 何か気分どんと重いな〜と思ってたら、台風らしい。
あ〜、やっぱ。

如何せん、天候の影響を受けすぎ。
特別に、台風は酷い。いらん所で、野生的。

何だか、無感覚。
金木犀がいやったらしく、香る。

「殺人事件ファイル」「刑務所死刑囚」系の、ノンフィクション本ばかり読んでた。(姉の趣味)
街の人々がキ〇ガイか殺人鬼に見える。
読むなって。

あー面倒臭い。
全然駄目。

***

やっと撮影チェックで、「海鳴草」サンプルDVDを2回見る。(寄りと引き・プロ撮影)
ついでに、「グレ❤ティ」も見る。(定点・スタッフ撮影)

寄りは、スゴイなぁ。
主役の義信さんは、美顔。
私は不細工顔。

また落ちる。
義信さんがライバル?
見るなって。

いや。これは見んと。
だろ。

+++

ここ何作かで知った。

本気の脚本執筆は、実は間もない。
以前は、脚本よりもパフォーマンス重視。

感性を売る、という事は、心を切って売る、事だ、と気付いた。
それは、いい事か悪い事か、よくわからない。

人間は、大切な想い出や言葉にならない気持ちを抱えて生きている。
大切な宝箱に丁寧にしまって。
好きな時に、それを箱から出して、眺めて、また大事にしまう。
わからぬままに、人生を歩み。
墓場までキチンとそれを持ち没する。
素敵だ。

クリエイターは、
それを具現化して、具体的に、作品として価値を付けて、評価を受ける。
とてもタフな世界なのだ。



本気で出すと、
焼け野原になってしまう。
らしい。

例えば、
聞く度に涙する、大切な曲を作品で使用した。
公演後、その曲について一切何も感じなくなった。

例えば、
愛した人の大切な想い出を、シーンとして創作した。
公演後、その想い出について一切何も感じなくなった。

どこに行ってしまうのだろう。
あの気持ちは。



宝箱がどんどん空になってく。
芸術家は薬物に救いを乞う。

今読んでるのは「薬物依存マニュアル」(姉の趣味)
読むなって。

***

台風の所為にしよ。

何かが私の感性をまた揺らしてくれるでしょう。
感受性さえ殺さずいれば。

焦らずとも、時は来る。
恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |
父、熱し。

遅ればせながら、
父に仕事辞めたと報告した。さっき直接やっと。
姉と電話した際に、「いいなって」と言われて。

父は私が知る中で、最もエキセントリックな男。
あちらからすれば、私も今は宇宙人?

***

子供の頃、
父が帰宅すると猛ダッシュで逃げてた。
いつも友達んちのパパが優しくて、衝撃ばかり。

酔って毎日部下のキモイおじさんを、家に連れて来て、
家族で食卓を囲むのは、時々のお祝いの外食のみ。
(今回、私のお客様に<いつも家族の食卓シーンが出て来て、ワカコサンは素敵な家庭に育ったのねって思います>と感想を頂くが、逆である。とても困窮している!だから出てくる!)

外食で、父は、テーブルマナーを私たちに完璧に躾けた。
それが幼心に感じる、父の愛情だった。



酒乱。
猫は虎になる。
実際に手をあげないが、怒鳴ったり威嚇が酷く、前後不覚。
よく、母と私たち子供らで逃げた。
近所のデニーズやら、最も遠方では熱海まで。

今思えば、彼を殺すという選択肢を何故見出せずに、我慢したのだ?

<ワッコんちの両親は、父と母というより、男と女なんだよね>と言われた。

大人になってから、何度も母に「別れろ」と言った。
でも、母はいつも明るく耐えた。
反対されてイビラれて結婚して、しかも夫は破天荒。
現在なら、すぐ別れるよね?

+++

ある出来事で、
父は罪の報いを充分に受けた。
罪を犯せば、罰は必ず返って来る。
人生は恐ろしいですよ。罪には気をつけて?

+++

この父の粗悪さを、私はもう許した。
極々最近の話だ。

父という人間を、心から認めて好きだと思えるようになった。
父の遺伝子を憎む事は、自分を憎む事だと、ある時に気付いたからかも?
私も弱く破天荒な人間だと気付いたからかも?

相手の反応で、好き嫌いを決定せず、
自分の判断で、好き嫌いを決定したい。
それが、BESTと思った。

私の劇団経験で。父の孤独を知った。



父のコミュニケーション能力について、私は幾度もチャレンジした。
例えば、言う事をすぐ聞かなかったり、手紙を書いて枕元に置いたり、
それに、文句でえばり散らせば、手紙を取り上げて「父が煩いから家出するから」2・3日家出したり。父は「手紙返せよ〜!」とかなりひるんでいた。ふっ。

石橋家の子供としては、メチャクチャ革新的な動きである。
父は私をやっと馬鹿にしなくなった。

(※ウチらの親70歳代は、威張り散らして部下を使った世代だから、頑固で面倒臭い生き物。)

姉と弟は、ずっと離れて住んでるから、未だに父に多少ビビってる。(昔の印象まま?)
姉:「お前もっと大事にして、いう事聞かないとダメだよ〜!」
弟:「ワッコねぇチャンは鬼娘だって!(笑)」
古いぜ!離れてるから気楽でいいねぇ!マトモに取り合う時代は終わった!
私はもう腕力でも精神的にも、あんな細っこいジジーは倒せる自信アル。(笑)
アクション習ってるし!

*****

DVはループだと思う。
DVを受けた女は「でも私に悪い所があるから彼が・・・」と言うらしい。
私は男に生まれたかった。
そしたらもっと、昔の母を守れたかもしれない剛毅だった。

+++++

そんな訳で。
父は父なりに、
私が不当な危害を受けてないのを細かく確認し、
ニューグランドホテルのディナーで、「退職祝いな?」と乾杯し、
「出してやるから、お前はタイでも行って来い」と、急にねぎらってくれた。

(前も、後ろから車あてられた時も、すげぇテンションで保険会社の慇懃無礼な女と戦って、車買ったディーラーで修理代を全部負担させてくれたりした)

彼なりに、頑張って、家族を守っているんだろうなぁ。
お父さんって、本当に変な生き物だと思う。

飲みすぎ注意で、元気に長生きして頂戴ね!!!!!

恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |
昼も夜もない

執筆中は、ほとんどが人格破綻者となる
誰にも見せられない姿だ
誰にも会えない

家族とも、顔を合わせない
会った相手に、すぐリンクしてしまう
感覚とアンテナが鋭い時は、不用人ではいられない
ブレるのが嫌だ

誰からも携帯にメールないとホッとする
元々メール嫌いだ
寂しきゃ自分から連絡する
(↑極度の我侭)

昼も夜もない

覚醒したら何時間も書き続けて、頭が限界になって少し眠る。
ほとんど、気が狂いそうな変な夢を見て、汗だくで起きる。
(書いてたシーンの明暗は、無関係)

これは、朝か?
それとも、夕方か?
どこにいるのかわからなくなる。
夢が、現実でない事に安堵して、また書く。

公演後は、廃人となる
何が私をつかんで離さない?

デニーズとかでコーヒーのお代わりを何度も頼みつつ、
銀色のノートパソコンで執筆するのが、夢でもある。

ちなみに私は、
コーヒーが好きじゃない。
しかも台本は手書きだ。
シャーペンと、消しゴムには拘りがある。(笑)
人のいる所でも書けない。

太宰もそうだった。
<人の居る所では書けない。>

自分が執筆している時、いつも
「鶴の恩返し」を思い出す。

決して中を覗いてはいけません。
だって、自分の羽抜いて、機織りしてんだよ!鶴が羽抜いてるんだよ自分で!痛いよ!
切なくて、いいよね。

台本は大事にいたしましょうね♪

恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |