<< Green(C)OPERA 精算会じゃい! | トップ | Green(C)OPERA  作演一応思考 >>
ギャラ飯
コスモル衣装の近野女史とは、10年目となるお付き合いです。

・近野さんは、コスモルでしか衣装を作成しません。
・近野さんは、私とタメ同盟。
・近野さんは、3人の子供のママ。
・近野さんは、「SMASH IN THE OX←」というコスモル作品を観て、手伝いを自ら志願して下さった。
・近野さんは、コスモルの無形文化遺産の人間国宝である。
・近野さんは、親族以外で、ほぼ唯一私を心配してくれる大切な人。

もう一つある。
・近野さんは、ギャラをどうしても受け取って下さらない。(泣)

そこで、編み出されたのが、「ギャラ飯」でございます!
ギャラを渡せば「もらえません」といつも言われるので、「じゃぁこの金使って、この店で奢ります」という豪遊接待企画。

何年も前だが、折角だから私の大好きで特別なお味を味わってもらおうと。
私の20代の頃のバイト先である、イタリアン老舗「ANTONIO'S」(横浜店)にお連れしました。
近野さんも、美味しいと喜んでくれて、私も大好きで美味しいし、夜景も綺麗でディナーして、
御礼もやっと出来て、お話も出来てウキウキ♪ホクホク♪な夜でした。

++++++

で。

その何年も後、偶然のような奇跡が起きました!!!

近野さんの次男くん、イタリアンのシェフを目指し、高校で免許取れる学校へ進学、就職先を探して食べ歩いていた際に、
近野さんが、アントニオを美味しいと紹介!からの、
次男、お味を気に入る!からの、高校時代からアントニオでバイト!からの、
アントニオに就職!からの、現在ホールで修行中3年目なりよ〜!!!!!!!!!

すごくない?この縁てば!
ちょっと感動な訳です。

わりーけど「アントニオ」はね、「サバティーニ」なんかよりも全っ然個性的で、本場の味で美味しいんだよ。
シンプルでカッコイイ、忘れられない媚びない味をしている、すげー中毒性がありあり。
実際にイタリアの庶民食堂みたいなトコで食べた目からウロコのお味のまんまちゃんなんだから!
他のイタリアンは、ほぼ全部イタリアン風味だから!
(って、正直言えば思っています。嫌味臭いから言わないけど。)

***

で!
行ってまいりました!ギャラ飯!
衣装部:近野女史 @「ANTONIO'S」青山本店!!!!
ヒーハー!!!(=久々に食べるからテンションMAX!!)



私、食べ物の写真って特に載せないけど、載せるからここは。

海の幸のサラダ(DI MARE)
トマトのブルスケッタ

(私のカメラの所為で、間接照明〜?)

ジェノバ風バジリコ入りソース・フェットチーネ(FETT PESTO)
渡り蟹のリングイネ


子牛のチーズカツレツ(V.CUTLET)←久々だからスペル微妙。


私がバイトしてた頃は、先代のお爺ちゃまがオーナーでした。2代目のお父様がエンツォ・マネージャーさま。
近野(次男)くんがお話しててくれていて、何と!3代目の息子さまが挨拶に来てくれた!!上がる〜!!
そういえば、私は横浜店のほぼopeningstaffだったんだ。
横浜店や天王洲店や今は名古屋店のキッチンさんや古いホールさんの名前がわかるので、3代目さまと盛り上がる。

しかも〜!デザートをサービスしてくれました〜!!!やった〜い!!!

もう欲張って大好きなガリトー(=ガーリックトースト)まで頼んで、お腹maximum。
最高に美味ではありませんか!!
もう、酒なんかいらねって位に、美味すぎて食べまくる訳です。

そして入り口にて、3代目に写真を撮ってもらったよ。

私のカメラ暗いっつの。

近野さんの次男、ハタチだよ。すごく真面目でキュートな今時珍しい芯のある好青年。
近野ママさすがなのです!近野さんの子供らは、聞くだに皆んな驚くほどに成熟して大人だと感心する。


だから、写真暗いっつの。すみませんす。。(3代目も最後には私のカメラのダメさに困っていた。)

ちなみに、私がバイトしていた頃は、次男まだ産まれてなかった!
色々と歴史を感じるいい話なのでした。

あ〜やっぱ美味い。味に唸りまくり。
変わらない、愛おしい味があるのは、人生でとても幸せな事ね。
(ちなみに本場のイタリアンはまぢで塩辛いから、覚悟しておいて!)

是非、このお味を人生一度はご賞味あれ!
LOVE ALL SAVE ALL | 00:00 | - | -| - |
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | -| - |