スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -| - |
<< CAST AUDITION! | トップ | オーディション、来てくれてありがとうござい! >>
初焦り
(明日がWSオーディションだって知ってて、夜中に書いてます。)

不安要素なんてもんは、考えればいくらでも出てくる。
そう大抵、他力本願な時、ちゃんと己の道を整理できてない時、なんかに一気に出てくる。
しかも、仕事もプライベートも体調さえも、なんか一気に出てくる。
不思議だ。
でも、全てはつながっているらしい。

一度、チュド〜ン!となった。
今回、初焦り。
そして、一気に解決した。

早いな〜ぁ!


簡単に言えば。こんなん。

★不安要素
・役者決まれば、情宣&連絡地獄。
・更に、執筆開始間近。
・母が腰を痛めて、家事しまくり。
・バイト先、人員不足。

★不安助長要素
・普通に劇団運営は大変。
・再演だけどALLリニューアル執筆。
・家事をサボると父が責める。
・休める場所がなくなる。
・家出を真剣に考え始める。
・(生理まで始まる。)
・バイト先、人員不足解消の兆し薄し。

☆解消方法
・己の頭をまず、すごく時間を掛けて整理する。
・プライオリティの判断。無駄は削除。
・バイト先の店主に、以上の事情を全部伝えて勤務日を7〜8日に減らして欲しいが、バイトのネット募集やれます。と伝える。

☆解決要素
・勤務日がまさかの6日でウケる。
・父の好きなバナナを買ってみる。
・どうでもよくなる。

☆オプションの解決要素
・芝居はやはり楽しいと思い出す。
・フライヤー担当のTonyが健気にも多忙な私からのイメージ待ち中に、自力でラフ・スケッチを上げようとしてたと聞く。

・全ての不安要素にしっかりと薄目を閉じる。


という訳でした。

***

私が最近すごく思うのは、
誰かに話す。という事は、本当に救われる。って事です。
これが、一番なんだな。

ワタシはもう大人だし、格好つけしいだし、個人的な事って実は話すの苦手です。
元々、話すのがすごく下手糞なんだ。ガキの頃から。
聞くのは、もうプロ級にうまいんだけどね。

だから、「芝居」というツールが必要なんだろう。

ただ、聞いてくれて、ありがとう。

劇団はつらいよっ♪ | 00:00 | - | -| - |
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | -| - |