<< スマホ画面。 | トップ | 表現・さわやか @駅前劇場 >>
純度罪
あまりにもな件について、誰にも話せずいた。
あまりにも、自分が情けなくて恥かしくて、話せない。
話せば相手の恥になる。
そうして、苦しんで、例えば。苛められた思春期の子らは、自決するのかもしれん。

自分が傷付いている。と自覚する事は、強い自我が必要とされる。
私には驚くかな、それが薄い。
弱点はいつでも同じように、私を苦しめる。形ある似た出来事に姿形を変えて。

私は何も変わってない
私は白痴
私は






ってなって。恐怖のズンドコに貶める。
たまたま観劇で会ったメグに、話そうと思ってて、聞いてもらった。
実際に心理では、癒しは聞く人の力に寄って、支えられている。

私は話すのが物凄く下手クソ。
母も認めている。回りくどくて主語がないし長く訳分らない。
それがコンプレックスで、私は芝居をする。

思う。
誰も誰にも興味はない。
ではどうして。
ここにいるのか?

まだ、ここにいるのか?
私の話など誰も興味を持たないのに?

@@@
メグ宿根は、もそもそと歯切れが悪くどこまでも長い私の話を、根気良い悲しげ顔で聞き、こう言った。

「ワカさんのそういう純粋な所・・・罪かも。
聞いててずっとヒヤヒヤした。心配。
優しさだよね・・・失って欲しくないけれど・・・気付いて良かった。」

私は言った。
「ね。初期でメグはデカい反応してたが、もし私が矛盾に気付いてなさそうだったら、キミは私に<それヤバイ!>って言うつもりだったの?」

メグ:「うん。」
私:「言えたの?」
メグ:「言う。」
私:「そか。」
メグ:(頷く)
私:「ヨカッタ。」

この後、メグに説教されました。(笑)
私は不甲斐なくて、ずっと「うん・・・うん・・・・・・うん・・・」って言ってました。
もっと早く気付くべきだったらしい。

根気良く、偏見なく、掛け値なく、話を聞いてもらえるのは、有難い年齢なのか?
己だけで抱えられる問題なんて、きっと一つもない。
人間は何て悲しい生き物なのだろう。

情けない。
実に情けない。
己が情けない。

ダークサイドの、ワッコでした♪
OFFシーズンは、ほぼダークなんで、見守っておくれやす♪
恐怖日記? | 00:00 | - | -| - |
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | -| - |