浅草への買出し、年末恒例行事なり。
大吉でっせ!
一年ぶりっせ!
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
親友N子んちへ
この、クイっと寒さがぐんと増す時期になると、
愛犬ホークさんの命日を思い出します。
16日の夜ね。

久々に、ホークの絵がちゃんと可愛く描けた。
遺体を見たら、上手に描けなくなってたんだよね。もう5年くらい経ったかな?
描けて、すごく嬉しかったので載せる。(@家族カレンダーですがね…。16日の夕飯がシュウマイ弁当ですみません。(笑))
ホークのお墓にお線香をあげました。


親友N子の新居に、初めてお邪魔しやした!
お泊まりのつもりで土日休みを取ったんだけど、まさかの!娘のすずが風邪っぴきの治り掛けで、日帰りに変更。
熱が上がったり下がったりしてて、いつも元気なすずが珍しく無口でnervousで心配だった。
じゃ遊びに行くなよ〜石橋ぃ〜??って感じなんだけど、
N子と旦那H君も、娘の風邪の長丁場でちょっと気晴らしも兼ねてる感じ?
大人らも時には楽しくやらないと、なワケだ。

そして、N子んち得意のwineをたらふく飲む。
逆に、すずが大人しかった(=ぐったり?)所為か、大人らでいろんな話を出来ました。
早く良くして、すず遊ぼうね。。。

セレブなので、彼らはこんな街に越しました。
見る人が見ればわかるでしょう?

私が帰るって言ったら、具合悪いのに必死で駅まで見送りに来てくれた、すず。
キックボードと共に。
えぇ子やで。


シンデレラ的な、イルミでしょうか?
都心はまぁ〜そりゃ、すごいねぇ。
そして、実はN子とすずのシルエット・2ショットなのですた。

25日はN子の誕生日。
彼女や愛する家族の元気な顔を見れて、こりゃ心からのクリスマスプレゼント。
来年も良き一年でありますように・・・
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
クリスマス・パーリーへ!! @東京DisneyLand Hotel
いつもいつもコスモルを御贔屓にして下さっております、O西マダムさまにお誘い頂き行って参りました。
ディズニーランドホテルでの、クリスマス・ディナー・パーリーへ!!!
O西さんが主催されているのだす。

O西さんはね、
ご家族と長野の別荘に連れて行ってもらったり、本当にこんなアホで生意気な私を可愛がって貰っていてありがたいばかり。
前回の稽古場には、役者達の為に、わざわざ沢山の手料理を電車に乗って遠い稽古場まで届けてくれた、すごい人なの。
(家庭料理に飢える一人暮らしの役者らが歓喜し、あり得ないほど食べていた!)
下らん芝居の悩みにもサバサバと答えてくれる。尊敬する大人の女性。
いつもお世話になりっぱなし。

去年は行けなかったので、今年は初参加。

すごいんだよ、ディズニーランドホテル!entranceにビックリ夢まくり。
ちなみに一泊7万だっつの!(4名1室・share料金。=実は私は金額が無理なので泊まりは断っていた…)

lobby、なんだか先日見た映画の1シーンのようでウットリ。


宴会場はこんな感じ。実はビンゴ大会の司会を頼まれたので、早めにお邪魔したのだす。
習ってる料理の先生やら、家族やら友達やらで、60人位のパーリー。


O西さんのママ友である、madamさまら。
去年も今年もコスモルをご観劇下さいました❤️

みんな可愛らしくて、すごく優しくしてくれる。お話してて本当に楽しい。

貫禄のO西madamさまです。

カッコイイ写真。金持ちっぽいでしょ?
ご両親共に、物書きでいらして小劇場時代からの演劇にも詳しいので、とにかく話が通じるし相談にも乗ってもらう。

主催と同じテーブルな上に、お隣でビックリんこ!

それだけでもう、すっかりなんだかluxuryな気分なんですけど!

お料理の写真、面倒臭いからのせないけど全部すげー美味しかった〜!
関係ないけど、最近のフルコースはパンにbutterじゃなくて、パンにolive oil&バルサミコ酢らしいね。食べやすくて美味!
だってパン4こも、もりもり食べたもん。
最近は結婚式行ってないから知らなかった〜!(ん?それは、もう皆んな結婚しちゃってる、か、ら!)

んで!ビンゴ司会です!(私がビンゴしたミニー水筒と共に)

実は私、結婚式の余興的なものをず〜っとやりすぎて、本当に緊張してディナー食べれないからここんとこ7・8年は断っていた。
舞台より全然緊張する。プレッシャーがデカすぎる。

ま、でもたまにやると楽しいやね。

基本的にマイクの使い方とか、場の空気を読むとか、遠くまで投げかけるとか、そういう事だもんな。
司会は結構、やる事決まっててアドリブとか勝負だから、余興より楽なのかもな。
とか。

照明を浴びるとやはり嬉しいらしい、私。

この写真はO西さんの娘さんA里ちゃんが撮ってくれました。

終わったあと、しばらく芝居の終演後みたいに体がぐでーんとなった。
もう、いつも動けなくなっちゃうんだ。焼き尽くされたって感じでね。
これはこれで、シンドイんだよね。ボーっとしちゃうし。

とにかく、少しだけ眠りたいって思う。
場所はどこでもいいから。

つう訳で、lobbyの横にとっても素敵なsmoking roomがあったので、smokingしつつ、頭真っ白にする。
cool down・・・・・・・


お部屋で二次会です!

なんと!
チームO西さんmadamらのご厚意で、私は格安で泊めてもらえることになりました。

そしてみんなで代わる代わるに泡風呂に入って、ホテルの黄色いパジャマでパジャマパーリー!

madamらはみんな飲める女ので、夜3時までバリバリに語ってしまいました。(右は娘のA里ちゃん=先に寝た(笑))
ホテル内のコンビニで買ったつまみをモリモリ食いながら。
何て平和なのだ!

さすがにmadamずは寝てしまったので、折角なのでホテルを徘徊してみました。

夜のlobbyも素敵。
ムーディ。
でも私は黄色いパジャマにコート羽織って、缶ビール片手にうろうろ。
酔っ払うと徘徊する癖がある。


翌日

ホテルのお庭を見に行く。

6人も子供がいる!というK村さん。可愛くてカッコイイ。江戸っ子らしい気風の良さが大好き。


いつもみんなをひっそり気遣ってるF井さん。別荘に一緒に行った時や飲み会に初めてお邪魔した時も、
サラっと私が居やすいように、全体の空気が淀まないようにしてくれる。
これはすごい事だなって思う。

みんな、
サバサバしてて嘘がなくて、愛が深くて、情に厚くて、思いやりがあって、
他人の気持ちがわかって、でも押し付けなくて、心が豊かで、
本当に優しい。
(そして、自分の観点で嫌いな人には絶対にそう接しないだろう!)

そういう素敵な大人の女性に会うと、年を取るのが楽しくなります。

個性があって、家族をちゃんと守っていて、愛し愛されあって、
色々あるけど、ちゃんと自分も大切に出来る。
理想的だよ。


madamずにとっては、
このクリパは年に一度の贅沢なお楽しみらしいのです。

二人のmadamは、家族に「明日の晩御飯は期待しないで自分達でやってね!」と豪語して来たので、
これから時間つぶしで映画を観てから帰るのだそう。
「あんまり早く帰ると晩御飯作らなきゃいけないからね(笑)!」
なんてCUTEな話なのだ!


K村さんがいつ撮るかわからないから、
私:「ちょっとまって!いつ撮るのか声かけて下さいよ!」
F井さん:「全然わからないわよ?いつなの?」
って言ってる写真でした。

結構好きな写真。
みなさんと別れた後も、しばらくずっとポカポカと心が暖かかった。
そういう人になりたいな。
 
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
立ち飲み屋と、天空の城。
ムサコな夜。

小学校の同級生Rちゃんと焼き鳥屋さんで立ち飲みした。
Rちゃんの愛息子とっくん(=kidsシッターをしてた子!)と5ヶ月ぶりかな?会いました。
一緒に遊んだ写真を簡単なアルバムにしてプレゼント。
すごーい大人になっていた。

前はギュってすると、私のアンダーバストくらいの背丈だったのが、
今は、胸の谷間に頭が埋もれる位に、背が伸びた!
「とっくん頭一つ分くらいに、背が伸びてるよ!」
「それ、話盛りすぎだろ!」って母のRちゃんは笑うけど、まぢっだって!!!

焼き鳥、美味かった🎵

これは、お気に入りのピスタチオの真似ちゅう。
とっくんと接してると、男の子ってこうなんだなってよくわかる。
kidsシッターの時も、私を好きなのか嫌いなのか全くわからず。
私は私でただ訳も分からずに、必死でした。

先日に「わかこに会いたいってトキも言ってるよ」と母Rちゃんに聞いた時、驚いて嬉しくて。
つい皆の前で、ブワッと泣いてしまった。
「私も会いたかったんだよ!」って思っていたから。

好きだからまた会いたい
それは普通のことなんだよね?


立ち飲み屋さんに、Rちゃんの同僚&部下の女子面子も2名合流。
Rちゃんは隣のおっさんらに奢られてからみ酒まくり。とっくんは近くの焼肉屋の子供らと遊んでる。
私は殆どどういう訳だか、Rちゃんの関係者と語りつつ、飲んでおりました。(笑)
すっかり仲良くなりまして。
楽しかった。


この後にムサコで
買ったMacの使い方を習う為に、中学来の友であるM古と会う約束をしているのさ。
(いつもコスモルのHPを更新してくれる方よ)

**
ムサコ内を移動。

M古はかなり稼ぎ頭の聡明な女で、こんな私をいつも本当に大切にしてくれる。
蕎麦屋でMacの使い方を丁寧にlectureしてもらい、(彼女は蕎麦屋で飲むのが好きなのだ)すっかりMac開眼をしまして。
その後、
旦那と住むタワマンの3⚫︎F!
まさかの、VIP部屋へ初めてお邪魔しやした。

elevatorが6機もあってうけた!(酔ってて写真とってない)
玄関まで4回もカードかざさないと入れない!メンドクセー!(笑)

はじめまして。天空の城である。
角部屋、ナイスビュー!

ラムってゆぅ、トイプーの女のこを飼っているの。
すごい大人しくていい子で、一度も吠えなかった。すごい!

カットモデルにもなって雑誌に載っている。(笑)

ちなみにワンコの美容院は下北沢である。

実際の姿。可愛いよね。
フェミニンなドレッドスタイルって、旦那の趣味らしい。
ちなみに旦那もロン毛である!

寝室外のベランダからの夜景。

めっちゃムサコ駅!
高所恐怖症で柵に近づいたら、足がへろへろなった。
ちなみに主であるM古も、高所恐怖症。うけるー!

生ハムの足が今年のbirthdaypresentだったそう。

一生懸命切る。
骨があって結構大変だけど、切り立てはめっちゃ美味い。

一生懸命に切ってお皿一杯生ハムにしたのに、
キッチンでお酒の準備をしている間に、まさかの!

ラムが殆ど一皿食べちゃってました。
ほぼ5分の間に!

壮絶すぎる裏切りっぷりに圧巻!
テーブルに四足の仁王立ちで、当たり前のようにワシワシと食べていた!
躾が行き届いた、すごいいい子だって感動していたのに、まさかの油断禁物である。

まるで、不二峰子?
そう、ふ〜じこちゃ〜ん〜!!!
あまりにも激しすぎる優雅なる裏切りっっぷりでした。
ルパン契い發修蠅竭戮気譴襪錣韻澄

@@@

そんなこんなで、私も衝撃的に終電を失い、始発までM古を付き合わせる羽目になってしまいましてな、
そりゃこりゃ、大迷惑をお掛けいたしました。。。

以上、
ムサコな夜でござんした。

+++

友達がいて心から良かった。
いろいろと助けてくれてありがとう。
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
品川水族館と、はたらくおとうさん
友達K谷と愛娘あゆ(3)と遊びに行く。

最近、ちょっとまぢでシンドイ状況が続いており、「う〜んヤバイ」と思って付き合ってもらった。
本当に助かった。
強がりなのであまり心配して貰えないタイプの私なのですが、ついポロっともらした時に、
「大丈夫なの?心配だよ。」って言われただけで、はらほろひれはれと涙が出てしまう。
ありがたいよ。

子供はすごいよ。
時間の流れを合わせるだけで、どんどん希望が溢れてくる。
私はもう大人だから、相談しないで自分で決めるだろう。
だけど、《ただ誰かに気にかけて貰う》って事がどれだけ人間に必要かを、子供は力強く教えてくれる。
「時間」の本当に大切な使い方を、simpleに教えてくれる。
ただ、一生懸命生きているだけで、何かを伝える。
子供は神様だ。

***

野毛山動物園へ行こうとしてたが、雨模様なので、行き先を変更。
品川水族館へ!

私:「おぉ!ついでにK谷の旦那の働く店行こうよ!飯食わしてもらおうよ!あゆ、おとうさん会いたいでしょ?」
あゆ:「うん!」
私:「じゃぁ会いに行こうよ!やった〜!」

海中の世界観も、独特だから癒されるよね。

ハヤトくん・・・だったっけ?アザラシだっけ?アシカだっけ?
イルカや海中餌付けや色んなショーがひっきりなしにやってて面白かった。
都会の水族館って感じで、コンパクトにミニマムに楽しめた。
(確か前はつまんねぇ男とデートで来た?ま、二度目。(笑))

ピラニア、ちょっとこの存在感がウケた。

目がイっちゃってる。人殺しの目だこりゃ。

氷の眼。いい表情だ。ちょっとしゃくれてるのも妙にクールで格好いい。

イルカショーみたよ。ざぶーん!

なぜか変なかおのアタイとあゆ。
K谷:「なんで変なかおしてんの〜」

で、こうなった。(笑)

その後、珍道中ドライブを経て、K谷の旦那の働くお店にお邪魔致しました!
四十八漁場@品川店

実は、私は2回も行ってお世話になってるのだが、嫁のK谷&娘のあゆは品川店は初めてさ〜!!!
オフィス街の高級居酒屋さんだから仕方ない。けど、超泣けるほど美味いからどーにかして連れて行きたかったんだよね〜!!
ちっさい夢が叶ったね。たまたま。

ガンガン雨が降ってきてさ、
駐車場探しやら、あゆが寝ちゃって私が抱っこしつつ、K谷がお店への差し入れ沢山買ったりとかして、そういうバタバタが逆にすごく楽しかった。二人で声掛けあってね。
17:30に入ったので、あゆの好きなもんをおとうさんが色々出してくれて、ホクホク。
ま、3歳児だからキウリや海苔なんだけど。
んで、アタイとK谷は美味いものに舌鼓をトントコトンとね打つわけでさ!
So Happy!


ちなみにこれはお通しだったりします。ふふ。

やっほー!この豪華刺し盛りありがとうございます!

いい子にしてたあゆが、お腹いっぱいになって、コロコロと活発に動き始めたので、
「んじゃあゆさ、ちょっと抱っこしておとうさんがはたらいてるとことか見せたろうか。したらお席にいい子で戻れる?」
「ん。」「じゃ、連れてったる!」
お店をグルグル回って、「ここは何かな?トイレだよ〜ん」「ほら、おとうさんがはたらいてるでしょう?お仕事してるんだよ。忙しそうだねぇ。あゆとお母さんのためにはたらいてるんだよ。格好いいよねぇ。」(=昭和風の教育方針?)
満足したあゆは、ちゃんと私との約束を守ってくれました。とってもいい子。
3歳になると、日常に聞く言語はほぼわかるので助かる。

ホクホクの母と娘でした!

我ながらいいお写真であります!
また行こうねぇ!
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
デザインフェスティバルなるものへ

知らなかった!初めて行きました。

何とも活きのいいイベントでした。こまめお勧めのケバブ食べた!


LIVE painting を2日間かけてやっていた、こまめ(長沢彩乃)の作品です。

テーマは「闘魚」であるのだ!

偶然に会った前回ではお父さん主役のオカピと共に。(ウキウキ彼女と一緒に来てたんよ❤️)

元気そう。嬉しかった。
後ろがライブ会場で煩かったけど頑張って描いた、こまめの絵。


戦利品。
上田碌録さん:ドローイングブック・ポストカード・名刺。

あやのさん:プチ原画・ポストカード・名刺。


バラしに入る、名残惜しそうな、こまめの絵でした。


こまめのお母さんに初めてあった。若くて美人でスラッとしててこまめによく似ていた。
そんな今日でした。

今日はウチの母親の誕生日でもあり、
プレゼントと久々に長い手紙を書いて渡しました。
喜んでもらって嬉しかった。

WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
プチっと飲兵衛会
丁度、この週は私としてはつまらん人生でも大ピンチでして、(あ。この日記は12月3日に書いています)
そんな中での飲み会だったのね。

小学校の友らと、久々に極々少人数で飲んだ。
いつも大勢で集まるってなるとお話しは出来ないしワーワーして終わっちゃうから語れる大人飲みがいい。
子供の頃をお互いに知る私らは、本当にPUREにroughに語り合える。
格好付けずに、素直に率直に発言出来る。
そういう場って、責任を負う大人になるとなくなっちゃうからさ。
誰にも言えない秘密も沢山増えてくばかりで、大人はつまんないよ。

なんだか、かなり助かった。
本当にほのぼのとしつつ、皆んなが優しくてしかも強いのだ。
とても、ありがたいことだ。


ちょっと不思議なんだけど、
何となく《絶対に裏切らない。裏切るなら騙された方がまだいい》感が、小学校の近しい友らにある気がした。
イエス・キリストのお話を一緒に沢山聞いてきたからかなぁ?(Protestantの私立だったんで)

この日、私は圧倒的にバラバラな気持ちだったので、
皆んなが普通に暖かくて、自由で、勝手で、愛情をガンガンと惜しみなく放出していて、その凄い力を真っ向に受ける。
それで少し軌道修正が出来始めた、切欠となった日になった。
感謝。

純粋培養されていた私たちに、今更ながらに感謝。


残った面子で二次会のカラオケへ。あ。3人?
Rちゃんは「みんなが大好きなの。本っ当にみんなが大好きなんだよ〜。だからうれしい!」と寝ちゃうまで、ずっと何度も言っていた。
S君も「こうやってRがHUGしてくれるのとか、みんなで肩組んで歩いたりとかすごいうれしいんだよ。」と言う。
二人をすごいな、と思う。

好きな人を好きな時に好きとちゃんといえる、価値観の高さに。

なんてstraightなんだ。

私はもうちゃんとそういう澄んだ発言は出来るかわかんないわ、今は。ふ〜。

私は、相手のことを自分より先に思える人柄が好き。
二人はそういう人格で。
私も出来れば、そう在りたいと祈っている。


ま、酔っ払ってカラオケしてる写真なんだけどね。
(そして、何かあった際にこのアホ写真が載ったらすまないね、としかS君には言えないんだけどね。あ、消して欲しかったらメール頂戴ね。って個人伝達かよ!)

とりあえず何かいつか、今よりもっと物凄く困った事があったら、
相談しようと思える人は、私には何人かいるようなのでした。

あ〜真剣に良かった。

そして、久々に3時まで飲んで翌日は二日酔いなのでした。
ふひ〜。
いろいろ危機一髪?
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
ARTは救い
髪切りに久々に東京へ出たので、ついでに村上隆の五百羅漢図展へ。
最近、少し東京を好きになった。

ギロッポンヒルズ@森ビル 53階

新宿あたりが左上でツンツンしてます。


エントランス。
実は村上隆の作品って嫌いだった。アニメ系が大の苦手だから。
何で観ようと思ったか?
色が好き。何かがcolorfulだと、それだけで嬉しい。
宗教画の壮大な作品が好き。タイのラーマヤナ壁画とかアンコールワットの回廊彫刻とか楽しい。
現代美術も好き。LIVEで時代感を即感じられる。
好きな要素をキャッチした。

こんな感じ。写真OKだから皆嬉しげに撮影していた。

美術館も図書館と同じく、何時間居ても疲れない場所。
天国のような異空間。

ゲロタン、というキャラ作品。

弱くて怯えてゲロ吐いてる自分をキャラ化したのだそうだ。

右のはもののけ姫のあのキャラも入れてあるそう。

オマージュとはまさにこれ。
素人にパクリだと簡単に言わせない自己世界観を完全構築している。(解説で見るまで気付かなかった。)

200人の美大生staffと24時間体制で作成。
その膨大な指示書も展示されてた。

この、
「⇩指示書どうりにヤレ!ボケ!」ってのはわかるわかる感がありまくりでした。

さぁ参りましょう。
五百羅漢図@村上隆 です。
4つのパートに分かれていた。

規模デカイよね!

これは、青龍ゾーン。

これは、朱雀ゾーン。

手塚治虫の火の鳥キャラも入っているそうで、嬉しかった!

ちなみに、五百羅漢とは釈迦の教えを広めるため、煩悩を滅し人々を救済するためこの世にとどまっている聖人らしい。
羅漢信仰は平安から日本へ伝わり、江戸以降にも各地に彫刻や絵画は広まったそう。

超能力お爺ちゃんたちの伝説をテーマに!

東日本震災があり、そこで芸術が役立てる事のなさに沢山のartistらは迷っていたそう。
だからこそ、この作品を作ったみたい。
これは、《村上のゲルニカ》と言われてて、「あ〜!」と納得した。

生のゲルニカを観たときね。
ピエロを演じていた明るい絵を描くピカソが、ゲルニカを描いたんだって。
この黒い一筆を描くとき、どんな気持ちだったんだろうと思って涙が出た。

この世には、こんなに妖怪(?)お爺ちゃんらがいる。頑張れよ大丈夫じゃってワイワイ言われてるみたいな。
そう思ったら、何だか涙出ました。

炎に包まれる。
白虎。

このキャラ、目がサイで、鼻は象で、尻尾は牛で、あとは忘れた。
聖なる珍獣みたいのいいよね。

これはくじらに飲まれそうな聖人とかがいる。でも水を注ぎ入れ続けるのはその聖人、深いぜ!


こんな作品もあった。

ベルサイユ宮殿に飾られたのと同じ、銀のブッダ?
細かく見てると、味が凄かった。

別で私が好きだった作品。

達磨に弟子入りした人が、respectしすぎて自分の手を捧げたという話の絵。

これもいいでしょ?

真ん中の女の子も作品みたいになってる。
近づくと、カタコンベばりに髑髏なんだこの白いキャンバスの部分は。

たとえば、この部分。
ある聖人が力のある団扇やらを持っている。で、下の方を拡大して見ると、

小さい超能力お爺ちゃんらがいるのです。個性あふれる。


気付けば、夜景な53階。

六本木ヒルズっぽい夜景を。


そんなこんなで作成やインタビュー映像も面白くて、すっかり村上隆の作品を好きになりました。
来年までやってるから、皆様も是非に🎵
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
ヨコハマ
ブログ、ご無沙汰。
家族のことでバタバタしてます。
でも私は元気なんで心配なくに。


私は横浜産まれの横浜育ち。生粋の浜っ子じゃん?

てな訳で、上の似顔絵や、前作のフライヤーやら、(以下参照)

前々作の役者似顔絵やデザインをしてくれた(以下参照)
あ。元の猫の油絵はこまめ(長沢)が描いたわよ。↓



そんなTONYこと、本名ANTHONY(南米パラグアイ出身)と、ギャラ渡しがてら口実の、のんびりHOLIDAYを過ごしました🎵
もう会えない人かもと思っていたから、本当に嬉しかった。

「トニが行きたいとこに行こう!」って言ったら、「大桟橋でビール飲みたいす!」ってリクエストをくれました。
日本の中では1番か2番にトニが好きな場所は、ヨコハマなのであるよ。なんて嬉しいお話なのでしょう?

そりゃ、シーバス乗りますよん。

行きたかったカナダ旅行から帰りたてのほやほやさんのトニー。
カナダの景色写真は素晴らしく。空がどこまでも澄んで高くて、森は緑が深く濃く、心に刻まれた。
空の伸びが、全然違う!呼吸を促すような空気を感じる、素朴な美しさでした。

カナダ、行ってみたい国の一つに入りました!ワクワク。


では、ここから
ほぼ同じsituationで写真を撮ってたトニーと私の写真を並べてちょっと比べてみましょうか!
トニーはお母さんが高名な油絵画家なので、アートセンスがすごいのよ。(※解説:石橋)

⚫︎シーバスから(ワッコ撮影)

※夕陽が照準ね。

⚫︎シーバスから(ワッコ撮影)

※心優しきハンサムと海。

⚫︎シーバスから氷川丸(トニー撮影)

※黒い鵜っぽい鳥がゆったり休んでいた。

⚫︎シーバスから(トニー撮影)

※横浜のすべて、さすがの構図取り。

⚫︎シーバスから(トニー撮影)

※トニは空が好きなんだって沢山のカナダ写真見てわかったよ!

⚫︎大桟橋にて(トニー撮影)

※ん!まさか?ちょっと広角撮影モードにしている?

⚫︎大桟橋にて(トニー撮影)

※この構図取りはセンスの賜物だと思う。

⚫︎大桟橋にて(ワッコ撮影)

※テーマ「黄昏ハンサム」(笑)

⚫︎大桟橋にて(ワッコ撮影)

※テーマ「汽笛」

⚫︎象のはな地区にて。(ワッコ撮影)
ライティングのイベントをしていました。

※これ税関だっけ?projection mappingで歌ってたキャラ。

⚫︎象のはな地区にて。

※トニ、スポンジボムみたいになってる!(笑)
私が小指を立ててるのは、親指に湿布をしているからさ。

ラスト!
⚫︎シーバスにて。

※ちょっと二人ともボヘーっと変なかおしている。
そこが逆に良い写真でした。

トニにもやっと少しだけ恩返し出来ました。「非日常でdetox出来てめっちゃ楽しかった」って言ってもらえて。
実際は彼がくれた事には追いつかないんだけれど。
次回コスモルも、宣伝美術のフライヤーやらをOKしてくれた。
これは最近すごーく少ない、心から嬉しい出来事のひとつです!

私も大桟橋がパワスポなのさ!!!
 
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
かなしきへいわ
私は性根が腐っているはずなんだけど、
どういう訳だかいまだに!
やるせなく傷ついたり、カンカンと鶏冠に来たり、
すごーく感情が揺れ動くらしい。

その感情が独りよがりだと思うと、孤独ってオプションも付いてくるでしょ?

多分、他人を信用するとそういったことになる。
でも、どういう訳だかいまだに!
人を信じている。
どこかで誰かを心の底から、innocentに子供のように。
信じているのだ。

これはなんてかなしきへいわ

人間はかなしくへいわ
救われない生き物ですわ?

@@@

性根が腐れ堕ちていたので、ここんとこ最近色々と考えてた
結論として思ったのは、
(ひとりのひとと、お互いをみあっていくのは人生かけてすご〜くむずかしい)
っていうこと。

私は、人は全然変わると思ってる
一晩眠れば、海馬が記憶を整頓するので助かってる

こんなことは考えないでよかったのに
だってわたしはとてもかってだったのだもの
いまもそうかしら

かなしきへいわ


@@@

笑っちゃう
感情なんか、一生死なない
泣けてくる

理解も一生されない。
多分。

こんな気持ちは嫌だなぁ

かなしきへいわ
なんてへいわなのか

@@@

八重山そばです。

姉が買ってきてくれた、出汁と金城かまぼこと麺とソーキは、
驚くほど優しいお味でした。

バイバイ
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |