コスモル8月公演祈願へ参ったぞ!

寒川神社へ。

やっと行きました。
最近は公演祈願で、毎年ご祈祷してる。

方位の神さま。
相模圏を仕切る、日本国のKING神社である、伊勢神宮からの、天照大神系の神社。

私が生まれる前から石橋家は世話に。

この場所に来ると、
一年間の全てがゼロになる。


元々、神社仏閣の建立する場所は、方位が最高にいい。
いるだけで、癒される。

つまりパワースポット。
写真からもわかるでしょ?

写真右側に、神主さんが歩いてる。
ご祈祷はまさかの、4名!
会社の若社長?ご主人が何たらいう難しい病気の手術前のおばさま?ヨーロッパ旅行前のおばさま?
劇団の商売繁盛&八方除け。
それは、私。

終わって恒例の御神籤をひく。
ふふ。
「末吉」
ここ4・5年はどこでも大吉でまくり、でも別に?って感じの私のクジ運。
やっと普通になってきた。

御神籤は、書いてある説法が好きだ。
末吉さんには、
「清くなければ神様に通じない。」
とあった。

胸に突き刺さる言葉。さすが、寒川さんの御神籤。
瞬間に、オイオイと泣きたくなった。
(神様、私はまだ清い?)

尾崎豊に変換すると、
(シェリー、俺は上手く笑えているか?)
となります。

神様は、いつでも厳しいらしいね。
けれど、越えられない試練は与えない。

私はキリストでもブッダでもなんでもいいけど、「かみさま」がいると結構信じている。
サンタクロースと同じに。
森羅万象が、もう「かみさま」だ。


石橋家の幼少時代からの写真撮るポイントはここ。
こま犬が大きくて立派です。

神聖な空気を吸ってもらって、持って帰ろうと、ワクワクで開ける私。
これだけ付いて、まさかのご祈祷最低3000円〜!

ちなみに、川崎大師は5000円。東京大神宮は1万円よ?

御神酒・木のお箸・ラクガン・御神土・御守り(=使いまくり)・守護板(=神棚に飾る)
ちなみに、事故が多い人には車の祈祷もやっている。
神奈川圏の人にはオススメです。

あ。ちなみに東京圏が基盤の人は、明治神宮が絶対にいいと思う。
何となく。

***

海が見たくなる。
そりゃ、疲れている。

で、大好きな江ノ島へ、足を伸ばす。
寒川さんから、そこそこ近いかな、と。

西日が射して、建物が立体的に見えるのが好き。

江ノ島神社へ。
日本三大弁財天である。

つまり、芸能・福徳の神様。
七福神の紅一点の女性だし!

立て看板が、弁才天さまの持つ楽器、琵琶の形を象っている。
空いてからの江ノ島が好き。

江ノ島神社。

お賽銭入れが、面白い巾着型で、
お金を入れるとシャランシャランと可愛い音がする。

お約束の景色。

車で40分くらいなのに、遠くに来た気がする。

いつもと違う景色。

いつもは右のサムエルコッキング塔に登って夕陽を見るが、
今回は逆側から見てみた。

左側に冨士の稜線が写っている。
ここも、いいなぁ。

江ノ島の裏側は、断念。

***

帰り際、
通りのヨコの小道に、外国人観光客が何人か入って行ってた。
しれっと付いて行ってみる。

なんとここから!砂浜に出れた。
全然、知らなかった。
超、穴場やん!
富士山、見れるし!

久々にゆっくりと、海に沈む夕日を見る。

海辺で夕日を見るとき、
なんて特別で贅沢なときなのだろうと、思う。

石垣島に長く滞在してた時を思い出す。
毎日、夕日をゆっくりと見ていた。

どうしてこんなに、
圧倒的に与えてくれるのだろう?

ただ、素晴らしい。
ただ、力が抜ける。


こういう路地を入った所でした。
右に紫のアジサイがたわわに。
真ん中に、ネコがいるの、わかる?

美しい景色よ!

金星。
夕日。
海。
樹木。

マグリットの絵を思い出す。
あぁ、終わる前に展覧会行かなきゃ。

では、また明日にでも。
| 00:00 | - | -| - |
信濃の国へ
FB離れ中。
アンテナがナイーヴな時期は、SNSは難しい。
いい知らせは、とても小さな声で告げられる。
それをキャッチ出来る自信が、まだない。

私は至極、基本ナーバスな人間。
それを知る人は稀少。

+++

お世話になりっぱの、O西マダムが長野の別荘へ連れて行ってくださった。
WITH: S江マダム(コスモル観劇済み)&O西マダム、グランマ&O西マダム、愛娘。
とても、濃すぎる、をんな会です❤

この別荘は、O西マダムのパワースポット。
おばあチャマの故郷であり、愛娘らも愛する大切な大切な場所。
こんなに、
ポッと出の私を、お誘い下さった。ありがとうございます。

本当にいつもお優しくして下さいます。
とても、さりげなくに。格好いい女性です。


大きな温泉施設へ。
これは、浅間山↓


日本らしい山々のなだらかな、稜線。
四角く区切られた畑には、稲穂が黄金色に輝く。
なぎ倒されたり、台風前に懸命に刈り取ったり、慌しい。
大きな木には橙色の柿がたわわに赤く実る。

茜色の夕陽は、
綺麗に暮れて行く。

山深い別荘へ車が登る。
しんしんと冷え込む、白樺の山路。

全てが絵になる、美しい日本の田園風景だった。


おばあチャマが、キラキラと故郷の風景を紹介してくれる姿に、心が温かくなる。

勿論、食べ物も美味しい。
住む人々に愛されている土地に宿る食べ物は、どこまでも美味しいのだなと、実感仕切り。

(とはいえ、まさかのPM5:00〜AM4:00までの11時間飲み敢行していた。
ばぁば→孫→O西マダムの順で、眠りに落ちゆ。S江マダムに最後まで付き合ってもらう。ベロベロで、ばぁばの隣の布団へ3:00。
まさかのばぁばお目覚めTIME。(笑)そして、大いにをんなの人生を語られる1時間。凄くいい話をベロベロで聞いていたけど、流石に記憶がなす・・・)


翌日は、雨の滝沢牧場お祭りへ。(O西さんの従兄弟が経営者!)
きのこ汁&豚汁&お握り&生絞り牛乳などを、頂きました❤

殆ど、二日酔いで記憶がなくて申し訳ない・・・。
現地で食べれずに、土産は頑張って買いました★

土産でさ↓

(左下から、時計回りで!)
天然酵母クリームパン/天然酵母塩パン/野沢菜漬/さつま揚げ/生蕎麦/
野沢菜&あんこおやき/高原レタス/高原ほうれんそう/葉土つき大根/信州味噌

でした!!!
ほうれん草、懐かしのすかいらーくメニューの「ポパイエッグ」にしたら、めちゃ美味かった♪♪♪

S江さんがスーツケースで来た理由がよくわかったわ〜!!!
味がっ味がっ、全然違いました!!!

米や卵や野菜や牛乳をもっと買うべきだったと。後悔している訳です。
信濃の国、恐るべし❤
| 00:00 | - | -| - |
WILD BEAR 〜生まれてすみませんな我〜
漫喫、すごく良く眠れた。1900円。
快適でした。

他の人らがどの様に過ごしているのか、興味津々で、超気になった。

稽古へ。近っ!

看板役者Xサンに「昨日帰ったの?」と聞かれ、「漫画喫茶に人生二度目に泊まった」と言うと笑われた。
「自立したかったから」と言うと、「全然心配かけてんだから、自立してねぇよ」と言われた。
何でだ?

2回通し稽古をする。
二回目で、何となくずっと言われていた(スキにしていい。気を遣うな。)という意味合いをやっと体で知る。
持参のビデオで出番を記録してもらう。

飲みへ。
とにかく、家が遠い私が帰れたか?を劇団に皆様はヒヤヒヤしておられるそうだ。
正直、心配をかけまくりらしい。
私が「え?そうなんですか?」と言うと、
看板役者のXさんに「当たり前だろ?つかどうしてそんな事もわかんないの?」とキレられ、
「やぁ、もう42歳で。まさか心配されてると思えず。」と言った。

「私鉄なきゃ、タクるの当たり前なので!」と何度言っても、
何度も色んな方から「終電大丈夫なの?」と聞かれ続けていた。
とても珍しい現象だ。

今日は主宰作家の東さんが「わっこさんと一緒に帰る。」と仰ったそうなので、私は素直に従った。(笑)
私は、聞かれた<劇団運営>について色々と話した。
東さんはただ、色々考えながら、聞いていた。

後輩の話をちゃんと聞ける人間が、最も大人だと私は思う。
私もそういう人になりたいなぁ。
| 00:00 | - | -| - |
無事、帰国、只今
無事に、タイから帰国した。
写真なんぞは、フェイスブックに世界中に海外LIVE公開でUPしたんで、見れる人は、どんどん見てくんしゃい。(笑)
ブログにUPする時間なし。
文庫本を4冊、マニキュアを3本持参したが、ただ邪魔な荷物になる。

結果、妙に実りのある旅になった。
全てに於いて。
毎日を必死に生きてたはず。
更に、親友が赤ちゃん(1歳9ヶ月)連れで、大人としてどこまでも必死に生きるしかない。

人生の必須アイテムを、実践で学んだ。

私は守られてない。
私は守る。
私は守られている。
私は守る。

そういう10日間だった。

帰国後すぐに、
子供が変な女にさらわれて、どうやって取り戻すかを、親友と悩む悪夢を見る。
悪夢の割りに、平和なサスペンス風。

子供は私が思うよりも、ずっと弱く、ずっと強かった。

私も同じなんだろう。
人も同じなんだろうな。

子供も、私たちを必死で守ろうとしてくれていた時があった。

それを覚えていたいなと思う。
あぁいう想いが、小さな小さな子にもあるのなら。

大人の悩みなぞ、屁でもねぇよ。
 
| 00:00 | - | -| - |
ほな、さいなら。
明日から、2年振りの海外旅行です。
折角だから前回、10年パスポートに更新したのに、もう2年もご無沙汰か。

あんなに海外旅行行きたがってたのに、私。
2年は早いが、プランも甘いよな。
結局は、インドにまだ行けてないし。

(荷造りに奔走して、既に疲れて、現実逃避中。)

実は、荷造りは大嫌いだが、パッキングは大得意である。
紙一重。
理数系のパズル脳が少しはしゃぐ。

**

<今日、買ったモノ一覧>
・携帯のシリコンケース
・携帯の持ち歩き用充電器
・一眼レフのデータ保存の8ギガ(=名前わからん)
・下着
・キャミソール
・かみそり
・歯ブラシセット
・ファンデーションのリフィル
・冷えピタ(=すぐ熱中症に)
・虫除けスプレー(=アジアの蚊は悪魔)
・日焼け止め(=まだあった・・・)

タイ在住の弟に連絡して、様々に整える。
父にタイ・バーツを貰った。(=まぁ結局は自費旅行。)
JALならマイレージあったのに。

**

全然、楽しそうじゃなくて、すみませんね。
多分、行けばそこそこ楽しむタイプなので。
あぁ、わからない。
今回だけは、わからないのだ。

旅の神様。どうか、私に奇跡を!!!

そんな訳で、
THAILANDへ。
いってまいります!

バイバイ!JAPAN!!!
| 00:00 | - | -| - |
家族に泣け

7時に子供らを叩き起こして宿題をさせ、洗濯物を干す、親友Rは、
勿論、地味に私にも怒っていた。
生活音の大きさで、全然気取れます。

そらそうだ。大人なのに、子供らとはしゃぎすぎた。
子供らに八つ当たりしてる母の声が響く。ごめんよ。子供たち。(笑)

家主を怒らせた罪で、3時間睡眠で車で帰れるかを考える。
帰るのは簡単だが、それで本当にいいのか悩む。
とりあえずヌボっと起きて、
私:「ゴメン。カーテン開けていいよ。洗濯物干し辛いでしょ?」と言った。
R:「あ。ゴメン。もう干したから平気だから。」と言われた。

しばらく家の回りを徘徊。
犬の所へ行って、チャコ(=メス犬)を撫でると、
私の両足と、右腕を丁寧に満遍なく舐めてくれた。
汗の塩気かな?

ナオが家の前の畑に水をやってる。
私:「ナオがいつも水をやってるの?」と聞くと、
ナオ:「お母さん寝ちゃったから。」と答えた。

***

私も少し眠れた。

昼に起きて、居間に行くと、Rは穏やかにエヘヘって感じだった。
R:「ワッコチャン。おはよ。」
私:「おはよっつか。おそよぅ。つかごめん。」

仕事へ行くRを見送る。
R:「見送らなくていいよ〜」
私:「だって、たまにしか会えないしょ。見送らして。」
R:「しばらく居ればいいのに。子供ら花火やりたいって。今日焼肉にするし。私帰って来るまで待っててよ。」

そんな風に言ってくれる人が、この世に一人は居るのだね。

嬉しい。

旦那よっちゃんと、子供ら3人に見送られて、
茨城を出発しました。

これが、お家。
大草原の小さなお家みたいで、大好き。
畑は他にも広いのがある。

別れて、車をわーっと走らせてたら、わーっと涙が出た。
アクセルをぎゅうと踏む度に、わーっと涙が。

凄く久し振りに、別れが悲しかった。
まさか、泣くなんてな。
本当に、驚いた。

**

常磐道?高速に入る。

オススメの、大きめの守谷PA、改装中でした。


アタシっす。


この位、走っていたのです。
どうせなら日本縦断とか車でしたいよなぁ。
淡路島のYんち、車で行きたいんだよなぁ的、ドリーム。


この天狗納豆は、わらで包まれてて、超美味です!2袋買いさ!
前回、大豆の深いお味にオドロキでっせ!
いか塩辛&さつま揚げも別途で、お土産に。

左上のは、
長女スーの手作り林檎タルトで御座います♪
メチャうま。
とてつもなくHAPPYなお味でした❤❤❤

家族ってすごいいいなって思いました。
深く、強く、はっきりと。

| 00:00 | - | -| - |
小美玉市のお祭り★
早朝。
子供らを叩き起こして、宿題をさせて、大量の洗濯物を干す、
お母さんRのバタバタに、すっかりリラックスしてゆっくり眠る。

私も3人姉弟なので、人の気配がある方が安心する。
今日は地元のお祭り&花火大会。

R:「どっかその前に行く?〇×は?△◆は?」
私:「前回どっちも行った。(笑)」
R:「ここ何にもないんだよね。ネタ切れだ!(笑)」
私:「ないからいいの。だから来たの。ゴチャゴチャしたの私は嫌い。だからドンキホーテ大嫌い。」
R:「ドンキホーテ行った事ない!水戸にはあるけど。」
私:「劇団で何か探す時仕方なく行くけど、最短時間で出る。行く必要全くないと思う。」

●次男フートを、お祭りの臨時バスに乗せる為、停留所へ。(車で5・6分?)
スー:「フート!鼻毛出てる!」
フート:「うそ!」
母R:「えぇ!グループデートなのに!ハサミ持ってないのスー!」
スー:「ないよ。」
私:「やばいやばいデートはまずい。あ!私、ハサミと鏡あったからほれ使いな!」
スー:「ワッコチャンいいの貸して?私は絶対キモくて嫌だけど!」
私:「まぁ私にゃ赤ちゃんだし。うんこしっこでオムツ替えみたいなの普通。」
母R:(笑)
私:「そだよね?」
スー:「私なんか前に貸して、嫌で新しいの買って貰ったもん」
フート:<鼻毛切る・チョキチョキ>
私:「10代の頃は、鼻毛で恋が醒める。よく聞くわ。私の歳になっと<わぁ鼻毛が出てる!可愛いもっと好き!>ってなるんだがなぁ。」
皆:(笑)

●長女スーが彼氏に林檎タルトを作るので、近所のスーパーへ。
(車で7・8分?)
3人でアイスを食べる。アイスなんか滅多に食べないけど凄く美味しかった。
娘を家へ戻す。

茨城空港へ

平日は航空ショーの訓練でブルーインパルスがくるくる飛びかっているらしい。
休日なのでお休み。それで全然いい。飛行機ウルサイし。
ちなみにこの空港は一昨年末のダウンタウン「笑っちゃいけない・・・」の舞台の空港です。


小美玉市のキャラ。おみたん。
滑走路が見えるフードコートで缶ジュース飲みつつ、Rと二人で色んな話をした。
殆どが中高親友らの報告だけど。(笑)
仲間もどっかで頑張ってるって想い合えれば、離れてても凄く頑張れるはず。

●小美玉市のお祭りへ

私の盆踊り歴史の中で、最も大きい櫓(やぐら)であった。
家族で来るのは、7年振りらしい。
盆踊り好きとしては踊りたかったが、Rが嫌だっていうから諦めました。
炭坑節、踊りたかった・・・。


帰りの待ち合わせ場所を決めてなくて、
延々と息子二人を探して、母Rと長い屋台を何往復もした。
結局、母Rがトイレに行ってる間に、私がフートを発見!
何故かサッカー部の男どもと3人で歩いてる。はぐれたらしい。(笑)
ナオは可愛い彼女と一応は歩いてたが、人混みが嫌いでどうも不機嫌で発見。
R:「何あんた機嫌悪くない?ねぇ機嫌悪いよねこの子!」
彼女:(悲しげに頷く)
私:「ナンだよそれ!何してんの?ナオちょっとしっかりしろよ!ったくよぉ!」
ナオ:(にやにや笑いつつ立ち去る)

家ではお茶目で素直な息子らが、外ではちょっとスカして格好つけてるのが、いい。
男の子なのだよね〜!

●花火大会

やっとゆっくり芝生に座って、花火鑑賞。
「しょぼいよ」って旦那に聞いてたけど、ご立派なもんです!

私:「ねぇ高1ん時、一緒に鶴見川の花火大会行ったよね。」
R:「綱島から歩いたやつ?」
私:「そう!留学生のクリスタがいて浴衣着てった。」
R:「行った!」
私:「私はあの時初めて花火大会を見た。衝撃で凄く覚えてる。」


回りで嬉しそうに騒ぐ、地元の大人と子供たち。
訛りが、いいんだよね。ほのぼのする。
「ありゃぁ流れて民家へいくわぁ〜」とかおばあちゃんの声がする。

帰路。
母Rが運転。助手席私。
後部座席に、旦那&ナオ&ナオの彼女。
オープントランクに、フート。
駐車場から出れない渋滞で、皆で揉めてイラっとしたりした。家族ならでは。

***

帰って皆で食卓に集い、色んな近況報告をわいわいとする。
旦那ヨッチャンが寝て、母Rが寝る。(フートは帰ってすぐ寝)

お留守番してた、長女スーのお悩みを、ガッツリと聞き返答する。
私:「もう2時だけど。怒られないの?」
スー:「夜はこれから。それよりワッコチャンに聞きたい事がある。」
スーの彼氏より、問題は幼なじみのAのダメ彼氏が議題だ。

すっかりお祭りモードで覚醒して眠れない、ナオも参加して、よっぴで、
深夜の恋話ワールド!!!!
(with 高三女子&高一男子 @友達の娘&息子ら!)

なんと。
朝4時まで語りました。(笑)

そりゃ、煩かったな。Rにトイレがてら怒られた。
私が異常にビビッたので(昔からRが怒ると私は怖い)
スー:「ワッコチャンが怒られるから解散しよう」となった。

すっかり旦那も起きてきた。
家の前にも畑があるので、ご飯食べつつ、水を黙々とやっている。

私:「よっちゃん。子供らと盛り上がってたらRに怒られた。ごめん。」=(酔っ払い)
ヨッチャン:「うん。」
私:「子供らさ、お父さんには文句一切ないけど、お母さんは人としてどうかと思うとか言うのよ。」
ヨッチャン:「まだ、子供なんだよ。」
私:「お母さんって怒るのが仕事だわ。私はRを凄くリスペクトしてるぜって言った。」
ヨッチャン:「怒らせる役目ばっかりで悪いなと思う。」
私:「でもさ、それはよっちゃんを守る為だからじゃない?君は守られているんだと思うよ。」



家から見える、朝方の景色。
白む空に、三日月と、金星。

力のある、美しい景色でした。
| 00:00 | - | -| - |
茨城県へGOGO!

中学1年からの親友Rと、家族へ会いに行きました。
2年振り。

親友Rは、昔から唯一私が頭を上げられない最強の女。他にいない。
家族も最強にHOTだ。
滋養強壮のガッツリな、ドリンク剤みたくタフで、シンプルで熱い家族。
本気で疲れてると、物凄く会いたくなる。

いつでも来ていいよって、言ってくれる。

車さ。千代田PA。ドライブ大好き。

お土産は崎陽軒のシューマイ弁当を6個大人買い。元ハマッ子のRのリクエスト。

Rは仲間の中で、一番早く結婚し、旦那の夢を叶える為に茨城へ。
針葉樹<コニファー>の拘りファームを作った。彼の畑は本当に本当に美しい。
年子で子供は3人。長女は高三!
私:<受験生だけどホント行ってもいいの!?>
R:<「ワッコチャンいつ来るの?」って皆言ってるよ〜!>

2年前は、
長女スー(高1)・長男ナオ(中2)・次男フート(小6)でした。
全員反抗期で、かなり面白く。殆ど旦那よっちゃんと酒飲んで熱く語ってた。

***

今回は、ナント!
子供ら全員、彼氏&彼女ありの快挙年!(笑)

↑左から。次男フート(中2)・長男ナオ(高1)

↑よっちゃんパパ(私とタメ)・長女スー(高3)

スーは東京の女子大を受験し、東京の祖母(Rの母)の家から通学予定。
私:「スーさ。東京は色んな事あるから、もしもオバアチャンやママに相談出来ない様な事が起きたら、私に相談しなさい。」
母R:「ワッコチャン、すごーい!」
私:「だって無駄に大人だから、助けられる。」
長女スー:「・・・やば。カッケー!」
母R:「ワッコチャンは昔から恋愛相談とかもスゴイんだよ〜!」
私:「実は高校の時、最高一日10件、相談の返事を手紙で書いた事がある。」
母R:「恋愛マスターなんだよ〜!」
私:「その肩書きって何?(笑)でも相談はかなり得意よ。」

よっちゃんは、ポテトヘッド?なるキャラにそっくり。

みんなで大笑い。
強面で、娘の男友達はビビリまくり。実は、すんごく優しい極上のええ男のよっちゃん。
私のワールドレコード1位の、結婚っぷり。
前回は二人で酒を酌み交わし、互いに涙ながらに男語り。(笑)

*****
私は宵っ張りなので、みんなに早くに寝てもらう。(笑)

何故か、猫がリビング机で付き合ってくれる。

猫、寝てる。
とても猫、寝てる。


ちょっと触ると<あぁ〜ん>って感じで気持ち良さそうに伸びてゆったりして、
トイレから戻ると、距離が近付いてる。
すごく優しくしてくれた。

おやすみょ。

| 00:00 | - | -| - |
東京のお伊勢さま

首都高かっ飛びDrive。天気は最強にいい。
行く先は、<警視庁・遺失物センター>@飯田橋。

始発の中央線快速へ酔って忘れた、紛失物を受け取りに行く為である。
オセ〜っつの!(笑)
(※皆様、遺失物の保存期間は3ヶ月ですのでご注意下さい)
まさに、本日がリミット日。事前に電話して、<別途、処務保管>に移行してもらい済み。

+++
【警視庁・遺失物センター】
東京内の遺失物が、ゆくゆく全てはここに集う場所らしい。

どんだけ人は物を失くし探すんだって位に、大盛況で、待ち時間も銀行&役所ばり。
まさに老若男女。
滅多に物を失くさん私は、興味津々で待つ人らを観察する。
皆、すごく優しくて穏やかで、とても大らかでいい人そうでした。(笑)

他に、飯田橋・・・と言えば?
何があるでしょう〜?女ならわかるデショー?

@@@@@@

じゃじゃん!

出ました!東京大神宮〜〜〜!!!!有名パワースポットに初参拝してみた!!!

女子会ではスイーツ話&パワスポ話は、必須アイテム。
まぁとにかく、明治神宮とこの東京大神宮は、女子の都市伝説も多くず〜っと気になっていた。
女子ならほぼ、行ってみたいポピュラーな場所のひとつであろう。

縁結びの神様として有名だが、私は恋愛事での神頼みは好かん。
何だかフェアじゃない。
なので、普通に参拝しました。(つか折角行ったのに?)

++
東京のお伊勢さま(←日本最強のパワースポットは伊勢神宮@三重県)と言われており、
天照大神の流派らしい。(流派って?)

小さな神宮。
中を覗くと、その雰囲気に少しゾっとした。この感じナンだ?
アンコールワットのてっぺんで感じた、あの怖さに似ていた。
すごく優しくて、残酷で、綺麗で、美しく、尊厳の深い、神々しさ。

霊験あらたかなる場所は、強くて怖い。

人がその場所へ何年もずっと祈ってきた、そういう想いが霊力の深い場所を生むのかもしれん。
もしかして、人の想いのたけが、本当は神なのかも?
私は、神は人に宿っているものと思う。
だから、どうも、人が好きなのだ。

*****
【東京大神宮】
突っ込み所は、満載プレイスでした。

〇笋茲蠻上な、アラフォーOL風の女性一人参拝客がすげー多すぎ注意!
∋笋料阿竜Т蟒性、5分位祈ってました!(ずっと待ってしまった・・・)
8羶絶沺御守りが沢山ありすぎ!
ぅ▲薀機爾2・3人で何故かワイワイテンション高めの参拝!
コ馬見たら「今年中に結婚できますように」とか「◎本◎次君と結ばれますように」とか超具体的!
ξみくじひいたら「天秤座がよいでしょう。O型もよい。B型もよいでしょう」とか超具体的!(ananかよ!)
Ц羲蕕蠅了表クオリティがメチャ高い!(友達に沢山買った)

補足恋みくじには「誠実で優しい人を選びなさい」とエラソーにあった。(あたりまえ体操かよ!)


平日なのに、この女子力!

御守りマニアなので、12ヶ月の花守りを自分へ買ってみた。2月は梅!(シックね?)

+++
神宮を出た途端、気のせいなのか?
何か気持ちがスカーッと晴れ晴れした?気がした?

「う〜ん。腹がすごく減った。何かをガッツリ食べたい。ステーキがよい。」
と思ってふらふらしてたら、ナント発見!<ステーキの食いしん坊@飯田橋店>を!(笑)

そしてステーキをわっしわしと食す!

このジャンクで「さ!肉だよ!アンタ食べな!」ってチープな味が実は結構好きです。
大学時代はよく行ったわ〜。
「ご飯おかわり下さい。3分の2盛りで!」
丸っと完食です♪

一人外食でここまでガッツリ食べるのは珍しく、パワスポの力を実感した。(え?そこで?)
****

そして、おかえりなさい私の元へ。紛失物らよ!

今週は神社WEEK。
週末には石橋家・毎年恒例行事の、寒川神社へ今年を祈願してきやす!!!!
今年の一年分の力を具えて参りますぜ!!!!!

| 00:00 | - | -| - |
タイのビーチでごゆるりと。。。
2011年タイ一人旅作品。感謝を込めて。

パタヤ・ビーチ

↑船が来た。
 
↑ここ泊めるか!

↑マッサージ安いよ〜。

↑少し天気が良くなる。

↑海の家の人はどこも暇そう。

↑夕暮れになってく。

↑まさかここでこんな夕陽が見れるとは!

↑センレッガイ・トムジュー(=鳥ささみのタイラーメン)片言で頼む。
海の家メニューにないのに、お姉さんが近くの屋台に美味しい所がある!と買って来てくれた。
この旅で、一番美味しかった。「アロエマー!」(=美味しい)というと私以上に嬉しそうだった。

↑夕陽を見るといつも泣く。

↑オプションでこの空色。


サメッド島へ

↑タイの離島です。小さな島が好き。

↑おいおい。皆さん救命胴衣着用か!?

↑珍しい白砂のビーチ。観光客は殆ど欧米人かアラブ人。日本人は少なかった。

↑犬が寄って来てくれて嬉しかった。

↑常に5匹の犬は私の近くに居てくれた。しかも食べ物を求めない。
時々、鼻先を撫でると嬉しそうにノビをした。

↑バイクでふらふらしてたら、犬屋敷を発見。

↑子犬がたくさんいた。(真ん中にいるのわかる?)

↑残ったパンを子犬にあげると、親犬沢山出て来て子犬を蹴散らした。私は唯一の店へバイクを走らせ超ロング食パンを買い戻り、親犬を蹴散らして、子犬にあげた。
弟に話すと(そこらに安いチキンとかあるのに何で食パンなのよ)と馬鹿にする。少し弟を軽蔑。(笑)

↑よくよく見たら、階段の下でもっと子犬が生まれていた。前で守ってるのはママ犬。

↑よいCAFE&BARを見つけて、読書&酒。(=飲酒まだ緩い)

↑こんな店。ずっと居れる。

↑目の前はこんな景色。

↑弟オススメのFIRESHOW。どんだけ危険なのよ!

↑を、隣の店から盗み見る。観光客が多い店は嫌。

↑島の奥のビーチを攻める前の、どっかのビーチ。

↑このレンタバイクで一人ボッコボコで水たまりの悪路を攻める。
泣くほど怖いが、アジアならでは!

↑こんな悪路。(まだまし)

↑わたし。

↑やっと着いた、極楽のビーチ。

↑まさにプライベート・ビーチ。

↑朝のサメッドのビーチ。

以上でした!
| 00:00 | - | -| - |