コスモル15周年記念再演祭「Green(C)OPERA」
何とか無事に終演致しました!のご報告です。

お忙しくもお暑い最中に、わざわざ下北沢まで足をお運び頂きまして誠にありがとうございます。個人的には追い追い御礼とご挨拶を♪

今回、コスモルはかなり挑戦をした公演でした。
賛否が激しいのは、しかと覚悟しております!全然叩いて下さい!(笑)



10年前の若く蒼々しいこのカオスの作品。
私はその頃、激しく演劇というコミュニケーションを求め狂っていました。
今は評価を得る術も持っている。
そこで、己に一石を投じる!

破壊と再構築を!

お芝居はすべての人に平等な、心の革命を表す芸術だと思っているし
庶民の為のもの。
コスモルのSOULは、変わらない。
ただ、そこにあるだけのもの。
あれるうちは、あり続けるだけです。

「泥だんごを投げつけられている気分になる」と初演で言われたこの作品。(笑)10年経っても相変わらずに、「泥だんごなげられたよ?!」ってちょっとうんざりしつつ、
毒きのこみたいに人生のスパイスになれば、幸いです★

また、お会いする日まで。
必ずお目にかかりましょう。
お互いに頑張って生きて行きつつ、続きつつ♪

本当にありがとうございました!!!!!!!!!

コスモル主宰 石橋和加子

おまけ:どうやってもここのブログでは、逆さまを直せなかった。そんな集合写真でした。。。



格好悪いなぁ〜。。。

追い追いで、本番中の懐古日記をこちらで書いていこうかと思っております。
(もうやっと暇になったんで。うぉ〜このフリ〜ダム観はすげえぞ!)
でも、先にお礼メールしなきゃだよん!

ではでは、取り急ぎ。