劇団コスモル見参!11月公演へ向けて始動!!役者大募集中!!!

今年で結成16年目の劇団コスモルは何でもござれ!3歳〜100歳まであらゆるお客様に、舞台観劇を飽きさせません。どこまでも熱くあり、心までもハッとしてしまう!そんな活き活きとしたエンタメ小劇場舞台に、今こそあなたの眠れる情熱パワーを注いでみませんか?

★劇団コスモルとは?すごくわかるけど、今まで観たことがないとも謳われる、面白可笑しなコスモル風の独自世界観にて【人間ドラマ】を16年間ハートウォーミングにバッチリと彩っています。そんな舞台の素晴らしさは、役者らの輝きにあり!そう、みんなが主役です。今回は待望の2年振りの新作コスモルに挑みますよ!さぁみんなおいでらっしゃいませ!


♪コスモルの過去公演情報は、劇団WEBにて公開中!とにかくまずは御覧下さい。過去の舞台写真も掲載中!
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/sono-m/index.htm

コスモル過去作品オープニングダンス映像URL
https://www.youtube.com/watch?v=dlD_SWuJA24 

<次回公演詳細>

コスモルはもう16歳だから公演?

《NEW WORLD 〜飛躍っ〜》(仮)

公演日程:2016年11月23日(水・祝)〜27日(日) (11/21・22・は仕込み日)

劇場:下北沢OFFOFFシアター (下北沢駅南口より1分)

作・演出:石橋 和加子(日本演出者協会主催<若手演出家コンクール>優秀賞受賞・日本演出者協会員)

◎オーディション詳細◎

面接&台本読み等、個性重視のオーディションです。

日程:9月1日(木)・4日(日)・7日(水)<一日のみで可>

◎    公演稽古詳細◎

・稽古場所:世田谷区各所にて

・稽古日程:10月より開始。週3〜6日程度

・稽古時間:18時〜22時(予定)

・チケットノルマ:35枚程度 (ノルマ内全額チケットバック制!)


<ご応募&お問い合わせ>
【コスモル事務局】
メール: cosmolmail@gmail.com <必ず返信します>

コスモル電話:070-6977-5266 <留守電対応・折り返します>

コスモルHP: http://www.estyle.ne.jp/cosmol/ (※公演舞台写真や公演履歴も多数掲載中)


<ご応募方法>
※件名を「出演希望」とし、本文に仝羯疚将御住所G齢・性別づ渡暖峭罅雰搬啣帖豊ケ薹猯髻粉儼犒亳海任皺帖豊コスモルへの応募動機 Щ臆担望日
★上記を必ずご記入の上で、御連絡下さい!
★条件:年齢18歳以上・性別不問・舞台未経験者大歓迎!・健康な体力と真面目な根性をお持ちのお方。
お問い合わせのみも、どんどんお気軽にOK!

劇団コスモルは、新たなる個性と才能との出逢いを楽しみに、あなたさまの御応募を心よりお待ち申し上げております♪

 

↑「海鳴草」オープニングダンス

↑「Green(C)OPERA」クライマックス

↑「CHULINA!!!」涙のシーン

 

あなたをあなたをあなたを!

お待ちしております!

 

主宰 石橋和加子

 

♪コスモルからアナタへ♪ | 22:06 | - | -| - |
撮り溜めお写真Collection?
おばんでございまっしゃ。
最近は、過労なのか、何なのか、週一で微熱を出しています。

市販の薬は効くし、寝て休んで汗かけば下がる。
今はやりのインフル(香港B型)は7度8度を行ったり来たりと、経験者に聞きまして、
私もそうだったのか?または、これもそうか?
と思いつつ、
もうその全てを無視しようと思っている、そんな石橋です!

ではでは。去年末からの写真をお届け。
ほとんど、グダグダだけど。
私がもしも、creatorの欠片だとしたらば、
こういう日常時間が一番力になるのだが。

***

⚫︎のれん

バイト先で出口から人が入って来るので、暖簾を作ってみました。
効果はあるのかないのか、よくわかんないけど。

⚫︎姉

姉が嬉しげに毛染めをしています。
私はいつも美容院でしかやらないので、面白かった。

⚫︎wakkoず、ハッピーバースディ!

2/14、当日からほぼ具合が悪化した。
母も緊急手術の翌日で、グッタリしてたし、私もグッタリしてた。
父の超音痴のbirthdaysongを聞くのが大好きだ。その為だけにホールケーキをやる。もう、1年分は大笑いしました。
この後1•2日は寝込んだ。でもTOPSのチョコケーキの端っこはしかと頂きました🎶

⚫︎ラー博

実は観光地なので、連れて行ったら意外にもとても喜んでくれた!
ボンボンアイスを食べています。
「To be smallsize ,this ice cream is splash! Be careful!」
二人は英語発音を教えてくれました。

日本通のTonyは初ラ博だったんだよね。

yankee風に。
こちらは悪い日本語を教えてしまっているが。

⚫︎Tony&me

これは別の時に、私の携帯で撮った。
駅のホームで。

⚫︎2015年末ですよ。

Davidと初めて会った時。@塚田農場。なんて紳士的なのかと感動してしまった。
DavidはCanadaのNativeなんだけど、頑張ったら凄い通じて嬉しかった〜〜〜!!
一生懸命話そうとすれば絶対通じるって、基本的なことを学んだのは、海外一人旅からだったなぁ。


こまめが誘ってくれたユーキさんとの女子会だったが、すっかりグローバル会になってました!
シャイな日本女子に、Davidはさらっと自分から話しかけてくれるの。ほんと、そういう成熟した大人さが素敵で。
でも私より5・6歳は下。「その服は素敵だね。」って普通に言ってくれるの。すげぇよな。

⚫︎犬3匹、襲来す。

姉が散歩に行ってきた。
右から
バカ息子:タロー
父:ニコ
母:カナ
でした。

⚫︎小松菜の煮浸し

いま、煮物がすっかり得意になってしまいました。
カボチャも上手に炊けまっせ。

⚫︎David

madam風にキメてくれています。(トニのメガネにて)

私は、ものすごい片言の語彙なのに、本当に一生懸命に聞いてくれて理解してくれて、会話英語力に微弱な自信をつけさせてもろた!
酔っ払うと、語彙がメキメキ出てきて英語喋りやすいんだよね。(笑)よくぞそんな単語覚えてたなって思うもん。
tonyにも「ワッコさんすごいです!!」って通じすぎてて、驚かれたもんっ!!!
洋楽好きもあったかもな〜!!!

うちは昔から韓国やタイの人が客人で来てたから、外国人慣れはしているんだけど、
やっぱり、会話は語彙なんだ!!!!と思った。

conversation is  vocabulary!!!!!!
 
石橋個人写真館 | 00:00 | - | -| - |
ご無沙汰しております日記。
こんな時間なんだけど、もうすごく久々にPCを開けまして。
Mac買ったのに、全然活用してないのね。
でも、毎月6000円くらい取られています。困ったもんだ。
ふーい。

ここ最近は、全く自分の時間が持てなくおりました。
1月半ばから、母が腰の手術のため入院して、2週間おきに前方と後方から手術。
ほぼ大きな入院経験のない、健康家族だった石橋家。
整形外科とはいえ、もうヒヤッとしっぱなしだったわぁ〜。

去年の4月に腰をやっちまってから、もう長い長い。まさか、丸一年経ってしまうのか?

何というか、すごく色んな経験をしている気がする。
今はパンパンに天パってるから、わかんないけど。


も〜私の年齢になれば、両親どちらかが他界されているのは普通の事でもあり。
だから、私も覚悟(?)と言うか、後悔せぬ様にやるだけはしていたつもりではいた。
でもね、でも、想像していた感じと、現実は違った。

二度目の手術後に酸素値が低いって事で、母がICUに1日だけ入った時。本当に怖かった。
何故かどんどん食欲が落ちて、血液検査で膿があるとわかり緊急手術になった時。心臓が苦しかった。
母がいなくなるかも。
そう思うことは、こんなにも心細いのかと。
私は驚いた。

何度も悪夢に魘されて、何度も何度も汗ダクで目覚めて、眠れない日々も多くって。
たった整形外科でこんな状態になっちまうんなら、
死に至る病でご家族を御看病されて、それに耐え忍んだ人々らを全て尊敬します。

ちなみに、私はどうもほぼ毎日見舞いに行っている。
家に居た時は、ロクでもない風来坊な流浪の娘の癖にね。
なんか、そういうトコは異常にマメらしい。


私は本当に心底に辛い事はあまり話せないタイプ。
強がりの格好つけしいなのでね。
だけど、ポロリと漏れてしまうときがあって、そういう時にしてくれたさりげない他人さまらの対応に心救われた。

それは、どれも普通の対応で。
忙しくてもちょっと時間を作って丁寧に話を聞いてくれたり、
話出すとすぐ「大丈夫なの?」って慈愛に満ちた目で一言さらっと聞いてくれたり、それだけだった。
でも、そういう事が、大切なんだなって。
すごく大切なんだなって。

本当に些細なことが、どれだけ傷んだ人間の心に響くのか。
少し感じ入った。


あぁ、時間も余裕もないのね。今は。
わかっているわ。

死ぬまでには優しい人になれるのかなぁ????
昨日「愛犬ホークに会いたい」と思ったら、つるんと涙が出た。幸せな涙だったなぁ。
もっとラフに泣けたらいいよなぁ。
ふ〜む。

ではでは。
地味地味なご無沙汰日記どした。
アデオス!!!!!またいつか!!!!



 
N | 03:24 | - | -| - |
浅草への買出し、年末恒例行事なり。
大吉でっせ!
一年ぶりっせ!
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
親友N子んちへ
この、クイっと寒さがぐんと増す時期になると、
愛犬ホークさんの命日を思い出します。
16日の夜ね。

久々に、ホークの絵がちゃんと可愛く描けた。
遺体を見たら、上手に描けなくなってたんだよね。もう5年くらい経ったかな?
描けて、すごく嬉しかったので載せる。(@家族カレンダーですがね…。16日の夕飯がシュウマイ弁当ですみません。(笑))
ホークのお墓にお線香をあげました。


親友N子の新居に、初めてお邪魔しやした!
お泊まりのつもりで土日休みを取ったんだけど、まさかの!娘のすずが風邪っぴきの治り掛けで、日帰りに変更。
熱が上がったり下がったりしてて、いつも元気なすずが珍しく無口でnervousで心配だった。
じゃ遊びに行くなよ〜石橋ぃ〜??って感じなんだけど、
N子と旦那H君も、娘の風邪の長丁場でちょっと気晴らしも兼ねてる感じ?
大人らも時には楽しくやらないと、なワケだ。

そして、N子んち得意のwineをたらふく飲む。
逆に、すずが大人しかった(=ぐったり?)所為か、大人らでいろんな話を出来ました。
早く良くして、すず遊ぼうね。。。

セレブなので、彼らはこんな街に越しました。
見る人が見ればわかるでしょう?

私が帰るって言ったら、具合悪いのに必死で駅まで見送りに来てくれた、すず。
キックボードと共に。
えぇ子やで。


シンデレラ的な、イルミでしょうか?
都心はまぁ〜そりゃ、すごいねぇ。
そして、実はN子とすずのシルエット・2ショットなのですた。

25日はN子の誕生日。
彼女や愛する家族の元気な顔を見れて、こりゃ心からのクリスマスプレゼント。
来年も良き一年でありますように・・・
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
クリスマス・パーリーへ!! @東京DisneyLand Hotel
いつもいつもコスモルを御贔屓にして下さっております、O西マダムさまにお誘い頂き行って参りました。
ディズニーランドホテルでの、クリスマス・ディナー・パーリーへ!!!
O西さんが主催されているのだす。

O西さんはね、
ご家族と長野の別荘に連れて行ってもらったり、本当にこんなアホで生意気な私を可愛がって貰っていてありがたいばかり。
前回の稽古場には、役者達の為に、わざわざ沢山の手料理を電車に乗って遠い稽古場まで届けてくれた、すごい人なの。
(家庭料理に飢える一人暮らしの役者らが歓喜し、あり得ないほど食べていた!)
下らん芝居の悩みにもサバサバと答えてくれる。尊敬する大人の女性。
いつもお世話になりっぱなし。

去年は行けなかったので、今年は初参加。

すごいんだよ、ディズニーランドホテル!entranceにビックリ夢まくり。
ちなみに一泊7万だっつの!(4名1室・share料金。=実は私は金額が無理なので泊まりは断っていた…)

lobby、なんだか先日見た映画の1シーンのようでウットリ。


宴会場はこんな感じ。実はビンゴ大会の司会を頼まれたので、早めにお邪魔したのだす。
習ってる料理の先生やら、家族やら友達やらで、60人位のパーリー。


O西さんのママ友である、madamさまら。
去年も今年もコスモルをご観劇下さいました❤️

みんな可愛らしくて、すごく優しくしてくれる。お話してて本当に楽しい。

貫禄のO西madamさまです。

カッコイイ写真。金持ちっぽいでしょ?
ご両親共に、物書きでいらして小劇場時代からの演劇にも詳しいので、とにかく話が通じるし相談にも乗ってもらう。

主催と同じテーブルな上に、お隣でビックリんこ!

それだけでもう、すっかりなんだかluxuryな気分なんですけど!

お料理の写真、面倒臭いからのせないけど全部すげー美味しかった〜!
関係ないけど、最近のフルコースはパンにbutterじゃなくて、パンにolive oil&バルサミコ酢らしいね。食べやすくて美味!
だってパン4こも、もりもり食べたもん。
最近は結婚式行ってないから知らなかった〜!(ん?それは、もう皆んな結婚しちゃってる、か、ら!)

んで!ビンゴ司会です!(私がビンゴしたミニー水筒と共に)

実は私、結婚式の余興的なものをず〜っとやりすぎて、本当に緊張してディナー食べれないからここんとこ7・8年は断っていた。
舞台より全然緊張する。プレッシャーがデカすぎる。

ま、でもたまにやると楽しいやね。

基本的にマイクの使い方とか、場の空気を読むとか、遠くまで投げかけるとか、そういう事だもんな。
司会は結構、やる事決まっててアドリブとか勝負だから、余興より楽なのかもな。
とか。

照明を浴びるとやはり嬉しいらしい、私。

この写真はO西さんの娘さんA里ちゃんが撮ってくれました。

終わったあと、しばらく芝居の終演後みたいに体がぐでーんとなった。
もう、いつも動けなくなっちゃうんだ。焼き尽くされたって感じでね。
これはこれで、シンドイんだよね。ボーっとしちゃうし。

とにかく、少しだけ眠りたいって思う。
場所はどこでもいいから。

つう訳で、lobbyの横にとっても素敵なsmoking roomがあったので、smokingしつつ、頭真っ白にする。
cool down・・・・・・・


お部屋で二次会です!

なんと!
チームO西さんmadamらのご厚意で、私は格安で泊めてもらえることになりました。

そしてみんなで代わる代わるに泡風呂に入って、ホテルの黄色いパジャマでパジャマパーリー!

madamらはみんな飲める女ので、夜3時までバリバリに語ってしまいました。(右は娘のA里ちゃん=先に寝た(笑))
ホテル内のコンビニで買ったつまみをモリモリ食いながら。
何て平和なのだ!

さすがにmadamずは寝てしまったので、折角なのでホテルを徘徊してみました。

夜のlobbyも素敵。
ムーディ。
でも私は黄色いパジャマにコート羽織って、缶ビール片手にうろうろ。
酔っ払うと徘徊する癖がある。


翌日

ホテルのお庭を見に行く。

6人も子供がいる!というK村さん。可愛くてカッコイイ。江戸っ子らしい気風の良さが大好き。


いつもみんなをひっそり気遣ってるF井さん。別荘に一緒に行った時や飲み会に初めてお邪魔した時も、
サラっと私が居やすいように、全体の空気が淀まないようにしてくれる。
これはすごい事だなって思う。

みんな、
サバサバしてて嘘がなくて、愛が深くて、情に厚くて、思いやりがあって、
他人の気持ちがわかって、でも押し付けなくて、心が豊かで、
本当に優しい。
(そして、自分の観点で嫌いな人には絶対にそう接しないだろう!)

そういう素敵な大人の女性に会うと、年を取るのが楽しくなります。

個性があって、家族をちゃんと守っていて、愛し愛されあって、
色々あるけど、ちゃんと自分も大切に出来る。
理想的だよ。


madamずにとっては、
このクリパは年に一度の贅沢なお楽しみらしいのです。

二人のmadamは、家族に「明日の晩御飯は期待しないで自分達でやってね!」と豪語して来たので、
これから時間つぶしで映画を観てから帰るのだそう。
「あんまり早く帰ると晩御飯作らなきゃいけないからね(笑)!」
なんてCUTEな話なのだ!


K村さんがいつ撮るかわからないから、
私:「ちょっとまって!いつ撮るのか声かけて下さいよ!」
F井さん:「全然わからないわよ?いつなの?」
って言ってる写真でした。

結構好きな写真。
みなさんと別れた後も、しばらくずっとポカポカと心が暖かかった。
そういう人になりたいな。
 
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
立ち飲み屋と、天空の城。
ムサコな夜。

小学校の同級生Rちゃんと焼き鳥屋さんで立ち飲みした。
Rちゃんの愛息子とっくん(=kidsシッターをしてた子!)と5ヶ月ぶりかな?会いました。
一緒に遊んだ写真を簡単なアルバムにしてプレゼント。
すごーい大人になっていた。

前はギュってすると、私のアンダーバストくらいの背丈だったのが、
今は、胸の谷間に頭が埋もれる位に、背が伸びた!
「とっくん頭一つ分くらいに、背が伸びてるよ!」
「それ、話盛りすぎだろ!」って母のRちゃんは笑うけど、まぢっだって!!!

焼き鳥、美味かった🎵

これは、お気に入りのピスタチオの真似ちゅう。
とっくんと接してると、男の子ってこうなんだなってよくわかる。
kidsシッターの時も、私を好きなのか嫌いなのか全くわからず。
私は私でただ訳も分からずに、必死でした。

先日に「わかこに会いたいってトキも言ってるよ」と母Rちゃんに聞いた時、驚いて嬉しくて。
つい皆の前で、ブワッと泣いてしまった。
「私も会いたかったんだよ!」って思っていたから。

好きだからまた会いたい
それは普通のことなんだよね?


立ち飲み屋さんに、Rちゃんの同僚&部下の女子面子も2名合流。
Rちゃんは隣のおっさんらに奢られてからみ酒まくり。とっくんは近くの焼肉屋の子供らと遊んでる。
私は殆どどういう訳だか、Rちゃんの関係者と語りつつ、飲んでおりました。(笑)
すっかり仲良くなりまして。
楽しかった。


この後にムサコで
買ったMacの使い方を習う為に、中学来の友であるM古と会う約束をしているのさ。
(いつもコスモルのHPを更新してくれる方よ)

**
ムサコ内を移動。

M古はかなり稼ぎ頭の聡明な女で、こんな私をいつも本当に大切にしてくれる。
蕎麦屋でMacの使い方を丁寧にlectureしてもらい、(彼女は蕎麦屋で飲むのが好きなのだ)すっかりMac開眼をしまして。
その後、
旦那と住むタワマンの3⚫︎F!
まさかの、VIP部屋へ初めてお邪魔しやした。

elevatorが6機もあってうけた!(酔ってて写真とってない)
玄関まで4回もカードかざさないと入れない!メンドクセー!(笑)

はじめまして。天空の城である。
角部屋、ナイスビュー!

ラムってゆぅ、トイプーの女のこを飼っているの。
すごい大人しくていい子で、一度も吠えなかった。すごい!

カットモデルにもなって雑誌に載っている。(笑)

ちなみにワンコの美容院は下北沢である。

実際の姿。可愛いよね。
フェミニンなドレッドスタイルって、旦那の趣味らしい。
ちなみに旦那もロン毛である!

寝室外のベランダからの夜景。

めっちゃムサコ駅!
高所恐怖症で柵に近づいたら、足がへろへろなった。
ちなみに主であるM古も、高所恐怖症。うけるー!

生ハムの足が今年のbirthdaypresentだったそう。

一生懸命切る。
骨があって結構大変だけど、切り立てはめっちゃ美味い。

一生懸命に切ってお皿一杯生ハムにしたのに、
キッチンでお酒の準備をしている間に、まさかの!

ラムが殆ど一皿食べちゃってました。
ほぼ5分の間に!

壮絶すぎる裏切りっぷりに圧巻!
テーブルに四足の仁王立ちで、当たり前のようにワシワシと食べていた!
躾が行き届いた、すごいいい子だって感動していたのに、まさかの油断禁物である。

まるで、不二峰子?
そう、ふ〜じこちゃ〜ん〜!!!
あまりにも激しすぎる優雅なる裏切りっっぷりでした。
ルパン契い發修蠅竭戮気譴襪錣韻澄

@@@

そんなこんなで、私も衝撃的に終電を失い、始発までM古を付き合わせる羽目になってしまいましてな、
そりゃこりゃ、大迷惑をお掛けいたしました。。。

以上、
ムサコな夜でござんした。

+++

友達がいて心から良かった。
いろいろと助けてくれてありがとう。
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
品川水族館と、はたらくおとうさん
友達K谷と愛娘あゆ(3)と遊びに行く。

最近、ちょっとまぢでシンドイ状況が続いており、「う〜んヤバイ」と思って付き合ってもらった。
本当に助かった。
強がりなのであまり心配して貰えないタイプの私なのですが、ついポロっともらした時に、
「大丈夫なの?心配だよ。」って言われただけで、はらほろひれはれと涙が出てしまう。
ありがたいよ。

子供はすごいよ。
時間の流れを合わせるだけで、どんどん希望が溢れてくる。
私はもう大人だから、相談しないで自分で決めるだろう。
だけど、《ただ誰かに気にかけて貰う》って事がどれだけ人間に必要かを、子供は力強く教えてくれる。
「時間」の本当に大切な使い方を、simpleに教えてくれる。
ただ、一生懸命生きているだけで、何かを伝える。
子供は神様だ。

***

野毛山動物園へ行こうとしてたが、雨模様なので、行き先を変更。
品川水族館へ!

私:「おぉ!ついでにK谷の旦那の働く店行こうよ!飯食わしてもらおうよ!あゆ、おとうさん会いたいでしょ?」
あゆ:「うん!」
私:「じゃぁ会いに行こうよ!やった〜!」

海中の世界観も、独特だから癒されるよね。

ハヤトくん・・・だったっけ?アザラシだっけ?アシカだっけ?
イルカや海中餌付けや色んなショーがひっきりなしにやってて面白かった。
都会の水族館って感じで、コンパクトにミニマムに楽しめた。
(確か前はつまんねぇ男とデートで来た?ま、二度目。(笑))

ピラニア、ちょっとこの存在感がウケた。

目がイっちゃってる。人殺しの目だこりゃ。

氷の眼。いい表情だ。ちょっとしゃくれてるのも妙にクールで格好いい。

イルカショーみたよ。ざぶーん!

なぜか変なかおのアタイとあゆ。
K谷:「なんで変なかおしてんの〜」

で、こうなった。(笑)

その後、珍道中ドライブを経て、K谷の旦那の働くお店にお邪魔致しました!
四十八漁場@品川店

実は、私は2回も行ってお世話になってるのだが、嫁のK谷&娘のあゆは品川店は初めてさ〜!!!
オフィス街の高級居酒屋さんだから仕方ない。けど、超泣けるほど美味いからどーにかして連れて行きたかったんだよね〜!!
ちっさい夢が叶ったね。たまたま。

ガンガン雨が降ってきてさ、
駐車場探しやら、あゆが寝ちゃって私が抱っこしつつ、K谷がお店への差し入れ沢山買ったりとかして、そういうバタバタが逆にすごく楽しかった。二人で声掛けあってね。
17:30に入ったので、あゆの好きなもんをおとうさんが色々出してくれて、ホクホク。
ま、3歳児だからキウリや海苔なんだけど。
んで、アタイとK谷は美味いものに舌鼓をトントコトンとね打つわけでさ!
So Happy!


ちなみにこれはお通しだったりします。ふふ。

やっほー!この豪華刺し盛りありがとうございます!

いい子にしてたあゆが、お腹いっぱいになって、コロコロと活発に動き始めたので、
「んじゃあゆさ、ちょっと抱っこしておとうさんがはたらいてるとことか見せたろうか。したらお席にいい子で戻れる?」
「ん。」「じゃ、連れてったる!」
お店をグルグル回って、「ここは何かな?トイレだよ〜ん」「ほら、おとうさんがはたらいてるでしょう?お仕事してるんだよ。忙しそうだねぇ。あゆとお母さんのためにはたらいてるんだよ。格好いいよねぇ。」(=昭和風の教育方針?)
満足したあゆは、ちゃんと私との約束を守ってくれました。とってもいい子。
3歳になると、日常に聞く言語はほぼわかるので助かる。

ホクホクの母と娘でした!

我ながらいいお写真であります!
また行こうねぇ!
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |
お早め忘年会
お世話になってるおバイト先の、お早めなお忘年会がありやした!
一人5000円レベルなのに、何でかownerの全額奢りなのです。
ありがて〜っす!

*(雑談)

あたしゃ、ずっと某百貨店そ⚫︎うに10年居たんすが、最後にはチクリ合いと上に立つ人間への信頼を失い、疲弊してやめた。
「次は、お給金は安くても精神的ストレスが溜まらない場所で働こう」と、辞める時に心に誓った。
前の職場では、(私は歳だから他に行くところないからさ。)と皆が口々に言っていた。
聞くたびに嫌な気持ちになった言葉。

「そうかな?体が丈夫で仕事を選り好みしなきゃ、トイレ掃除でもPRIDEは保たれてお金は稼げるよね?」と私は思ってた。
自分の身の程を、たった一つだけの職場の狭い基準なんかで測るべきじゃない。
違う?
一生そう思っていたい。

生きるためにはより有意義なお金を、労働と引き換えに稼がなきゃいけないだけ。だからね。
やり方は自分が決めるべきだし。納得行ける自分を保つ基準に、必要な事ならどんなにシンドくてもせんと。
自分の状態を図れるのって、自分しかいない。

ちゃんと、自分自身の状態を見て感じてあげないといけない。
所詮は全部ツケが自分に返ってくるのだと思う。

嫌な仕事でどんだけ頑張っても、賞賛なんか笑っちゃうほどに得られないんだよ。
人生なんざ一度しかないんだからさ。
やるからにはやれるだけはやらないと。
後悔しないように、しっかり時節によく考えつつね。しくしくと進むのだ。人生を。


話戻ります!

今のバイト先には本当に感謝しておりまして。
うん。正直もう本気で究極で切実に《人間嫌い》になりかけてた頃でして。
古い友達にいいタイミングで誘われた。
あ、実は芝居は《人間好き》で始めたのですが、長々続けると《人嫌い》になったりもしそうだよね、実際。
世の中には色んな人がいるからね。
本当に色んな人がいるわ。

〈人を信じてはいけないと思ったのはいつだろう〉って、くらいに色んな人がいる、悲しいかな。

あ!ほんで!今の仕事!
メキメキとメンタルトレーニングが進んでおります。
ほぼ、丸一年居て、かなり《人間嫌い》が《人間好き》に戻ってきている。

と、いうか、
単純に思い出した。
思い出せた。
人間が好きだったってことを。
忘れちゃうんだ、そんな大事な事さえも。
40年以上生きてたって、人は俄然弱いんだね。

ありがとうございます。そして、良かった。
真っ向、リハビリ中ですわ。

忘年会な、お写真たち。

遠くがちっさいな〜。


若人たち。

というか、年齢層が広すぎるなかなりこの職場は。
20・30・40・50・60(まだ?)代がつぶさにいるらしい。うける。


全員集合して、二枚目に撮った写真。


一枚目の写真。
こっちのが皆んなかなりいい表情をしている。やっぱ、集合写真は一枚目が命だよなぁ。ふむ。

とか。
でした。

ワインを久々にガバガバ飲んで、記憶がぶちぶち飛んだ。
カラオケにちと行って、ゴロゴロしていた。

人生はやっぱ楽しくてナンボかもしんないやな
機韮蹇。圍硲稗裡烹稗裡如 わかこ哲学 | 00:00 | - | -| - |
デザインフェスティバルなるものへ
知らなかった!初めて行きました。
まさかの近しい方が2人出展していたのよ。

こまめ。と、上田碌碌さん。
二人とも偶然に女子美卒なんだよね。うちの前回公演の際に、紹介したりしてた。

何とも活きのいいイベントでした。こまめお勧めのケバブ食べた!

上田ちゃんのブースにて。右はこまめだよ。

上田ちゃんは本気で画家を目指している麗しき乙女である。
ツイッターで固定フォロワーが沢山付いているそうな。
みなさんグッズやポストカードを買っていらした。

彼女の作品はすごく、力強い。
女らしくて激しく孤独で熱血な作風なので、いつかコスモルで関われたら嬉しいなあと。
何だか、一度見たら忘れられない絵なんだよね、って思う。


そして、
LIVE painting を2日間かけてやっていた、こまめ(長沢彩乃)の作品です。

テーマは「闘魚」であるのだ!

偶然に会った前回ではお父さん主役のオカピと共に。(ウキウキ彼女と一緒に来てたんよ❤️)

元気そう。嬉しかった。
後ろがライブ会場で煩かったけど頑張って描いた、こまめの絵。


戦利品。
上田碌録さん:ドローイングブック・ポストカード・名刺。

あやのさん:プチ原画・ポストカード・名刺。


バラしに入る、名残惜しそうな、こまめの絵でした。


こまめのお母さんに初めてあった。若くて美人でスラッとしててこまめによく似ていた。
そんな今日でした。

今日はウチの母親の誕生日でもあり、
プレゼントと久々に長い手紙を書いて渡しました。
喜んでもらって嬉しかった。
WACCO’S PRIVATE BEACH | 00:00 | - | -| - |